SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

著者情報

  • 伊藤真美(イトウマミ)

    フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ビジネスやIT系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。


執筆記事

  • 2394_300.png
    2021/04/16

    CX・UXの両輪で営業DXを推進 コミュニケーション起点でSFAを活用する日本マイクロソフトの事例

     コロナ禍により激変を余儀なくされた営業活動。リアルな活動が制限される中で、リモート営業が急速に進化し、かねてからのDXの流れと相まって、日本国内のみならず、世界的な変化の時期を迎えている。そこに大きく貢献しているのが、営業組織・活動を支援するテクノロジー企業だ。今回は、自らも営業DXに試行錯誤してきたという日本マイクロソフトの第一ビジネスソリューション営業本部で本部長を務める増子和成さん・ビジネスアプリケーション事業本部でプロダクトマーケティングマネージャーを務めるサンタガタ麻美子さんを尋ね、...

  • 2365_300.png
    2021/04/06

    メンバーと「公私のバランス」「最高の仕事」を追求する――アドビ礒貝さんの営業マネジメント論

     1人ひとりの働き方は、各々のライフステージや価値観の変化に合わせて枝分かれしていく。アドビでデジタルラーニング部門に在籍する礒貝美希さんも、新卒時から5つの会社を経て、私生活の変化に合わせながら自身のキャリアをしなやかに紡いできた。その途上ではほかの職種に憧れを抱いたり、働き方に疑問を持ったり、紆余曲折しながらも常にモチベーションを高めて「働く」を考え続けてきたという。現在は鎌倉でふたりの子どもを育てる母親であり、アドビでマネージャーとして働く礒貝さんの「営業職のあたらしい働き方」についてうか...

  • 1878th.jpg
    2020/10/12

    BtoB営業におけるニューノーマルとは 「質問と示唆」で商談の進行を支援する「Selfa」

     ニューノーマルで、営業活動に求められる「デジタルシフト」。その第一歩としてSFAを導入して売上や生産性の向上を目指すも、活用しきれていないという企業も少なくない。理由はさまざまだが、営業プロセスを管理する以前に、営業担当者が「商談の進め方」に躓いている可能性はないだろうか。折しもコロナ禍でリモートワークが進み、手とり足とりの指導が難しい今、オンラインで商談進行を支援するソリューション「Selfa for Salesforce」が開発された。その背景や目的、特徴について、ビジネスマネジメント株式...

  • szth.jpg
    2020/08/27

    営業の「個力」も大切にするハイブリッド組織とは? MyRefer・鈴木社長の営業哲学

     情報環境やテクノロジーが発達し、営業組織の標準化が目指される時代。営業職の価値はどうなっていくのだろうか。営業出身社長へのインタビュー連載、今回登場いただくのは、リファラル採用を支援するクラウドサービス「MyRefer」で知られ、ベストベンチャー100にも選出された株式会社MyReferの鈴木貴史社長だ。起業家を多く輩出するインテリジェンス(現:パーソルキャリア)でトップ営業として活躍し、グループ歴代最年少で社内ベンチャーを立ち上げ、創業に至ったバイタリティの源泉は「営業力」にあるという。My...

  • th.jpg
    2020/08/07

    営業のデータ検索力を高める「KonaSearch」とは Salesforce活用を強化する営業の味方

     対面が当たり前だった営業活動もデジタル化による効率化・高度化が進みつつある。この状況下で、データドリブンな営業活動を牽引してきたSalesforceが注目されているが、現状からの移行となると戸惑う企業は多く、一方で導入したものの十分に活用しきれていないという企業も少なくない。Salesforceのデータを営業活動に活かすためには、どのような工夫や仕組みが有効なのか。実現した先にはどのような効果が得られるのか。オラクルでセールスオペレーションの責任者を長年務め、FinTechスタートアップ起業を...

  • 512_2_th.jpg
    2019/06/14

    リクルート累計売上実績No.1の森本さんが歩んできた女性営業としてのキャリア、これからの「複」業の話

     時代の変化とともに働き方やキャリアの多様化が進み、営業職のあり方もさまざまに変化している。その先駆的な一例として、パラレルキャリアという働き方を実践しているのが、リクルートキャリアでトップ営業として活躍し、現在は自身が立ち上げたオールラウンダーエージェントの株式会社morichで代表を務めている森本千賀子氏だ。なぜ営業職としてトップであり続けられたのか、管理職への要請やライフイベントによるジョブチェンジにどう対応してきたのか。これまでの経緯を踏まえつつ、新たな時代の営業職の役割や働き方などにつ...

  • 473_th.jpg
    2019/05/20

    動画版赤ペン先生! ありそうでなかった研修後追いツール「TANREN」が目指す"自立型学習の組織"

     販売・営業担当者の対応力向上を目的にした研修システムを、スマホ動画を活用したロールプレイング式で提供しているTANREN株式会社。そのコアとなるアプリ「TANREN」は、講師対多人数という従来型の座学式研修を効率化し、1人ひとりの成長を促すことを目的として開発された。TANRENがもたらす効果や、今後の営業人材育成のあり方などについて、代表取締役社長の佐藤勝彦さんに伺った。

12件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5