SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

訪問しなくても売れる!菊原氏が営業スタッフに贈るアドバイス一覧

1~5件(全5件)
  • 300.png
    2019/10/25

    売れる営業スタッフが必ず持っている「正しいコンパス」とは?

     トークが上手く、商品知識が豊富にも関わらず結果が出ない……という営業スタッフは山ほどいる。その一方、口下手で知識もあやしいのにダントツの結果を出す営業スタッフもいる。売れる営業スタッフとダメ営業スタッフの別れ道になる要素は何だろうか?それはズバリ「正しいコンパスを持っているかどうか」である。トップ営業スタッフが身につけているコンパスについて述べたい。

  • 300.png
    2019/09/27

    トップ営業マンはなぜスーツにこだわるのか?身だしなみを整えて自分の気持ちも高めよう

     トップ営業マンのトークやコミュニケーション能力を参考にしようとしても、そうかんたんにマスターできるものではない。たとえまったく同じトークをしたとしても、同じ結果が出るとは限らないものだ。しかし、誰でも実行できて、すぐに効果がでることがある。それは見た目だ。見た目についての重要性、ポイントについて紹介させて欲しい。

  • 300.png
    2019/08/30

    学歴と肩書きだけではない!? 「ハロー効果」を使いこなして営業活動を楽にしよう

     結果を出している営業マンは心理学を熟知している。「心理学」と聞くと少し難しいと感じる人もいるだろう。営業において心理学は小難しいアカデミックな学問ではなく、実践的なものである。実は普段なにげなく商品を買っているなかでもたくさん心理術は応用されている。心理は売る側も買う側も知っておいたほうがなにかと有利だ。今回は心理術のひとつ「ハロー効果」について例を交えてご紹介させてほしい。

  • 300.png
    2019/07/29

    トップ営業はなぜマニュアルトークをしないのか?

     住宅営業からキャリアをスタートするも、自身にあった営業スタイルが分からず7年間苦労し続けたという菊原智明さん。習慣を見直し、トップ営業になってからも営業について考え抜いてきた菊原さんが今回選んだテーマは「トップ営業がマニュアルトークをしない理由」。トップ営業のトークがもとになっているはずなのに、なぜトップ営業はマニュアルを使わないのでしょうか。

  • 300.png
    2019/05/31

    トップ営業だけがやっているクレームを激減させる方法 秘訣は接触ポイントのルーティン化

     住宅営業からキャリアをスタートするも、自身にあった営業スタイルが分からず7年間苦労しつづけたこともあったという菊原智明さん。習慣を見直し、トップ営業になってからも営業について考え抜いてきた菊原さんがSalesZineの連載第1回目に選んだテーマは「トップ営業が自然とやっているクレーム撃退法」。トップ営業とダメ営業の違いは営業センスやノウハウの差ではなく、クレームをいかに軽くするかにかかっているという。秘訣は、販売後の顧客との付き合い方。トップ営業は自然と「カスタマーサクセス」を実践しているのだ...

1~5件(全5件)
All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5