SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

BtoBプラットフォーム請求書とASTERIA Warpが連携 業務効率向上と事務負担削減を実現へ

2020/07/10 08:00

 インフォマートが提供する、経理業務のテレワーク推進をサポートする「BtoBプラットフォーム請求書」は、アステリアが提供する「ASTERIA Warp」と、企業のさまざまな業務における生産性の向上を実現するため、API連携を開始した。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供していく。

 インフォマートが提供するBtoBプラットフォーム請求書は、電子請求書のプラットフォームとして、「発行する請求書」だけでなく「受け取る請求書」「支払金額の通知」など、多彩な請求業務の電子データ化に対応可能なクラウドサービス。事前申請が必要ない電子帳簿保存法に対応可能なペーパーレス(ECO活動推進)と、コスト削減にもつながる仕組みとして活用されている。

 アステリアが提供するASTERIA Warpは、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェア。専門的な知識が不要のノン・コーディング開発で幅広い業種の人々に向けた製品となっている。アイコンのドラッグ&ドロップとプロパティの設定で作成するフローによって既存のデータベース、ファイルシステム、各種業務システム、各種クラウドサービスと容易に接続、連携することができる。

 今回の連携で、BtoBプラットフォーム請求書に登録したデータがASTERIA Warpを経由して基幹システムやクラウドサービスに取り込み、また、ASTERIA Warpを経由して出力される請求データを「BtoBプラットフォーム請求書を通じて取引先に電子請求することが可能となるという。

 今後も企業における請求書の電子データ化を普及・拡大するとともに、バックオフィス業務の効率化に貢献するため、協力して両社ソリューションの汎用性、利便性向上に努めていく考え。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5