SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業改革事例

「ご挨拶アポはもうとらない」マーケの売上寄与が2割超 コニカミノルタジャパン流・営業×マーケ連携

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 営業とマーケティングの理想の関係性を体現しているチームがあると聞きつけ訪問したのは、複合機をはじめとしたオフィス機器の販売などを行うコニカミノルタジャパンのマーケティングサービス統括部。「複合機を売ったことがない」新規事業に取り組んできた営業チームと、出向を通じて外部からデジタルマーケティングを学んできたマーケティング担当者。彼らがうまくいっている秘訣とは?同部部長・栗山さん、セールス・荒井さん、マーケティング・井田さんの3名に伺った。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

複合機以外のものを売ることから始まった新事業

――みなさまのキャリアからお聞かせください。

栗山 当社が4社めで、一貫してSI系の営業組織に所属してきました。ソリューションビジネスを拡大するというミッションを持つコニカミノルタジャパンのICT部門に6年前にジョインして2年ほど携わったのち、マーケティングサービス統括部へ異動してきました。

荒井 私は2006年に現コニカミノルタ株式会社に新卒で入社しました。営業としてのキャリアは2008年にグループ内のIT系ベンチャーの立ち上げに参画して以降となります。最初はメインの商材はなく「複合機ではない何か」を売ることがミッションでした。そのとき、あるグループ会社が自社ウェブサイトの制作・運用を実施しながら、顧客の支援もしているらしいと聞きつけたのです。2009年には本格的に彼らと事業をともにしウェブソリューション専任部隊となりました。組織の拡大とともにソリューション領域を拡張し、現在はさまざまなデジタルマーケティングソリューションをお客様に提供しています。

 
左から井田さん、栗山さん、荒井さん

私自身は営業部内でプリセールスチームを担当しています。顧客ではなく、ソリューションを軸とした技術営業のチームです。また、バーチャルチームであるマーケティングチームのリーダーを兼務し、井田とともに仕事をしています。

井田 私も新卒でコニカミノルタジャパンの前身、コニカミノルタビジネスソリューションズに入社しました。地元・北海道の支店で5年ほど複合機の営業に従事したのち、社内の公募制度を使い、本社にあるマーケティング本部へ異動し、アライアンスや新規事業立ち上げの仕事を2年ほど経験しました。2016年にコニカミノルタジャパンがネットイヤーグループと提携したタイミングで出向し、2年半以上の間デジタルマーケティングをゼロから学びました。現在は全社のマーケティング本部に所属しながら、マーケティングサービス統括部のいちマーケティング担当者でもあります。社内全体のデジタルマーケティングの推進もミッションですし、所属部門のマーケターとしてリード獲得にも励んでいます。

次のページ
営業自身が行うマーケティング業務に限界も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
営業改革事例連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部 宮田華江(セールスジンヘンシュウブ ミヤタハナエ)

Sales Techに関する情報をお届けします!

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/996 2019/12/12 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング