SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

「あるある」営業課題をノウハウとシステムで解決しよう

脱・御用聞き営業! 行くべき先・会うべき顧客・やるべきことを明らかにするために

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 営業部門のマネージャーとお話をする中で、よく「うちの営業は○○なんだよね」という言葉をお聞きします。皆様表現は異なりますが、意味するところは同じことも多く、同じような悩みをさまざまな企業様が抱えていることがわかります。本連載では7,000社を超える企業の営業課題解決をサポートしてきた立場から、よくある営業部門の悩みについて、解決策のヒントをご提供できればと考えています。第1回は「営業担当が御用聞きに行きがち」という課題をテーマにします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

なぜ営業担当者は“御用聞き営業“に行きがちなのか

 簡単に自己紹介をさせていただきます。私は、ソフトブレーンという営業支援システムの開発・販売、コンサルティング・トレーニングなどの事業を行う企業に所属し、これまで500社以上の企業の皆様と直接、営業の生産性向上のための営業イノベーションに取り組み、売上向上や成約率アップ、受注数増、残業削減といった成果に直結する部分で結果を出してまいりました。

 今回、SalesZineのスタートにあたっては、「業績回復が示した「営業を科学する」意義 ソフトブレーン営業本部長の長田さんに聞く」といったかたちでインタビューいただき、ソフトブレーン自身の営業イノベーションについても赤裸々にお話させていただいております。

 さて、今回の連載では私が多くの企業の経営者の方、営業のマネージャーから実際によく聞く課題について、その解決策のヒントをご紹介できればと考えています。

 まず第1回のテーマは「営業が“御用聞き営業”になってしまっており“行きやすい所”ばかりに行っている」という悩みです。経営者や営業マネージャーからしてみれば「行くべき先に行ってほしい」ということですね。

 では行くべき先とはどこでしょうか。多くの企業ではここが意外と営業担当者本人任せになっていて決まっていないというケースを見受けられます。

 そこで、我々がまずお話させていただくのが、ターゲティングの考え方についてです。まず顧客リストをランク分けします。顧客を取引実績別にランク分けしている企業は多いはずです。しかし、効率よく営業活動を行うには、もうひとつの要素を盛り込んだリストを作成する必要があります。それは、「拡大余地」という視点です。

次のページ
営業担当者が陥りがちな「C」ランクへの訪問

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
「あるある」営業課題をノウハウとシステムで解決しよう連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ソフトブレーン株式会社 長田順三(オサダジュンゾウ)

ソフトブレーン株式会社 取締役 本社営業本部長 兼 人財開発室長として様々なイベント・フォーラムで営業部門の改革、生産性向上に関する講演を実施。様々な企業の経営課題、営業部門の悩みをヒアリングし、各企業の具体的な課題に合わせたコンサルティング、アドバイスを行っており、500社以上の企業の課題解決に直...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/345 2019/04/05 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング