SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

脱・御用聞き営業! 行くべき先・会うべき顧客・やるべきことを明らかにするために

 営業部門のマネージャーとお話をする中で、よく「うちの営業は○○なんだよね」という言葉をお聞きします。皆様表現は異なりますが、意味するところは同じことも多く、同じような悩みをさまざまな企業様が抱えていることがわかります。本連載では7,000社を超える企業の営業課題解決をサポートしてきた立場から、よくある営業部門の悩みについて、解決策のヒントをご提供できればと考えています。第1回は「営業担当が御用聞きに行きがち」という課題をテーマにします。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5