SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2023 Winter

2023年1月26日(木)10:00-16:00

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

カスタマーサクセスという仕事

カスタマーサクセスが、企業成長と新たなキャリアパスにつながる──Gainsight絹村さんの挑戦

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 2022年、グローバルでカスタマーサクセスをリードするGainsightが日本法人を設立。8月に絹村悠さんが代表に就任した。日本ヒューレット・パッカード、Tableau、セールスフォース・ジャパンで長年セールス・マーケティングに携わってきた絹村さんは「カスタマーサクセスのカルチャーとデータ活用の組み合わせが、日本企業の成長につながり、新たなキャリアパスを生み出す」と語る。絹村さんのこれまでの歩みと、Gainsightで目指す日本の将来像についてうかがった。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

カスタマーサクセスを日本企業の成長エンジンに

──はじめに、絹村さんのキャリアについて教えてください。

新卒で日本ヒューレット・パッカードに入社し、大手法人のIT部門向けハードウェア営業を勤めたのち、キャリアの幅を広げるためEコマース事業へ異動しました。Eコマース事業では、限られたマーケティング予算や人員でより多くの顧客へ価値を提案するために、データ活用が必須です。ここで「データを正しく使うと、正しい意思決定によるリソース投資ができ、成長するビジネスモデルを実現できる」と気づきを得たことが、今につながっています。

データに基づく意思決定にビジネスの新たな可能性を実感したこのころ、Tableauに出会いました。私のような素人でもかんたんにデータを活用できるおもしろいツールを見つけたと、当時はかなり衝撃を受けましたね。この製品をもっと日本中へ広めていきたいと思い、Tableauへ入社したのです。

企業へのデータ活用支援を通して、日本でもデータドリブンな経営やデータ人材育成の動きが起きていることに可能性を感じました。一方で課題に思ったのは、データを行動変容につなげていくこと。データを活用して組織全体や人を動かすためには、ツールではないほかの要素が必要だと感じました。

Gainsight 日本法人 代表取締役社長 絹村 悠(きぬむら はるか)さん

──データ活用に可能性を感じていた絹村さんが、新しいチャレンジの場としてGainsightを選ばれた経緯と背景をうかがっても良いでしょうか。

ひとつは、会社としてカスタマーサクセスにコミットする文化をTableauとセールスフォース・ジャパンで経験したことです。営業やマーケティング、カスタマーサクセス全員が活動の軸にカスタマーサクセスを据えたうえでデータ活用を行う。これが企業の新しい成長エンジンになると体験したのは大きかったと思います。

もうひとつは、これは反省でもあるのですが、カスタマーサクセスを体現するうえで属人性から抜け出せなかったこと。これを解決するために学ぶなかで、『カスタマーサクセス──サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則』(英治出版)に深く共感したのがGainsightとの出会いです。そのGainsightが日本に進出すると聞き、「カスタマーサクセスが事業成長のキーである」という思いを実現できるプラットフォームとカルチャーを持つGainsightにチャレンジしました。

次のページ
Pulse2022で共有された“解約防止”脱却の取り組み

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
カスタマーサクセスという仕事連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/4123 2022/11/18 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2023年1月26日(木)10:00-16:00

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング