SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

アドレスホッパー営業に学ぶ 新時代の働き方

代理店、展示会、提携──営業企画が代表的な5つの販促施策で成功するためのポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

「未来を自分で選択できる社会をつくる」をビジョンに掲げるニット(HELP YOU)にて、365日ホテル生活をしながらフルリモートでカスタマーサクセス(CS)として働いている久保智です。今回の記事では、営業企画を「自社製品の営業をどのように行っていくのかを検討し、営業戦略を立てる仕事」と定義し、ウェブマーケティングや商品企画の観点だけでなく、オフラインも含めた販売戦略において、実施するべき営業施策について解説します。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

そもそも営業企画とは?

 冒頭でもお伝えしたように、私は「営業企画」を「自社製品の営業方針の検討と営業戦略を立てる仕事」と定義しています。営業企画は、まずマーケットや自社製品をしっかり分析したうえで、自社製品の営業を成功させるための戦略を考え出さなければなりません

 会社によって、営業企画を専門とする部署がある場合と営業が兼任する場合があります。 兼任の場合、通常の営業業務も平行して行わなければならないため、たいへんではありますが、営業は実際に顧客や取引先と交流することができることから、より現場感のある分析や現実的な戦略立案ができるというメリットもあります。

※参考:「営業企画とは?仕事内容や魅力、活かせるスキルについて」(マイナビAGENT)

営業戦略を実施するためのフェーズ

 いざ営業戦略を立案し、実行することになった場合でも、何もない段階から全国規模のキャンペーンを打ち出す、というのはあまりにも非現実的です。実際には、次のような段階を踏んでいくことでしょう。

1.投資段階:顧客数が少ないため、キャンペーン等で導入企業数や顧客数を増やす
2.準備段階:営業施策実行に向け、事例や導入成果を充実させて営業体制を構築する
3.拡大段階:準備段階で勝ちパターンが見えたことで、代理店などの外部依頼でも販売しやすくなる
4.回収段階:社内外の営業体制が整い、販路を定着させつつ投資回収する

 投資段階が完了し、準備段階や拡大段階に入った時点で外部に対する営業施策を進めることになります。

 現在ではオンラインでの営業やマーケティングにシフトしつつありますが、やはりすべてがオンラインで完結しているわけではなく、ターゲットの世代や特徴によってはオフラインのほうがより営業効果が出る、ということもあります。主に次の5つが挙げられます。

(1)代理店施策
(2)展示会への出展
(3)営業代行
(4)インハウス
(5)提携

 ここからは、これらの施策について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

次のページ
まずは商材理解を 代理店施策・展示会成功のポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
アドレスホッパー営業に学ぶ 新時代の働き方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

久保智(クボサトル)

 新卒で証券会社に入社したのち、個人事業主としてIFAや通訳案内士として活動。その後転職エージェントとしての勤務を経て株式会社ニットに入社し、現在はカスタマーサクセスリーダーを務める。 国内外問わず、365日ホテル生活を行う「アドレスホッパー営業」として、自分に合った拠点を模索中。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3613 2022/07/08 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング