SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2023 Winter

2023年1月26日(木)10:00-16:00

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース (PR)

電書『ニューノーマル時代の営業組織デザイン データ×組織で実現する真の営業DX』販売開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 電子書籍『ニューノーマル時代の営業組織デザイン データ×組織で実現する真の営業DX(SalesZine Digital First)』が、2021年12月15日より、電子書籍対応の各オンライン書店で販売開始となったことをお知らせします。

 

 本書『ニューノーマル時代の営業組織デザイン データ×組織で実現する真の営業DX(SalesZine Digital First)』では、新時代の組織づくりや営業DXの実現に課題を抱えるリーダー層に向け、営業組織のテクノロジー活用や組織改革における基本的な考え方から実践事例を提供します。

 第1章では各種データから変化の時代における「営業の現在地」を紐解き、第2章では「データドリブン型の営業マネジメント」、第3章では「ニューノーマル時代の組織変革」についてテクノロジーを活用した事例を交えて解説。第4章では、これからの営業DXに必要な「Work Log」の取得・活用において重要な視点を共有します。

 社会環境や顧客の購買行動の変化に対し、自社の打ち手に悩む営業マネージャー、経営者の方にぜひ手にとっていただきたい1冊です。

 なお、本書は著者によるSalesZineの人気連載「いまこそ知りたい営業組織のDX」ニューノーマル時代における営業の組織デザイン―― 顧客の行動変容が営業組織を再設計する」に最新事例やコラムを加筆したものです。

Amazonでの購入はこちら

[目次]

はじめに

第1章 データから読み解く「営業」の現在地
・営業は、花形であり続けられるのか?
・コロナ禍における顧客の価値観・行動の変容
・働き方の変革を推し進めたリモートワークやオンライン商談の実態
・ニューノーマル時代における顧客接点改革(DX) 3つのポイント

第2章 データドリブン型営業マネジメント ニューノーマル時代はWork Logが鍵となる
・営業マネジメントにデータを活用する! その前に実現すべきこと
・データドリブン型の営業マネジメントの実践
・テクノロジーは営業現場を幸せにできるのか? 営業のラストワンマイルを可視化するWork Log
・Work Log導入の実践例(音声認識、タブレット、地図アプリ)
コラム1:ザイオンス効果とは何か?

第3章 ニューノーマル時代の営業組織の未来像
・存在感を増すサブスクリプションビジネスとカスタマーサクセス
・ニューノーマル時代の顧客接点 「売る」を省略化し「つながる」へとシフトする
・変革の抵抗勢力を攻略するための3つのポイント
コラム2:トレーニングとコーチングはどちらが有効なのか?

第4章 「営業DX」に「Work Log」を活用する
・「Work Logを活用する」 その意味を振り返る
・Work Logは監視社会への入り口なのか?
コラム3:Cost DriverとWork Logは何が違うのか?

おわりに

著者プロフィール 千葉友範(チバトモノリ)

 EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ディレクター。専修大学大学院客員教授。大学院在学中より産学官連携によるソフトウェアベンチャー立ち上げに参画後、会計系コンサルティングファーム、IoTベンチャー企業の役員のほか、AIやブロックチェーンベンチャー企業の顧問などを歴任。20年近いコンサルティング経験を通じて、エマージングテクノロジー(先進技術)の活用、UXやUIデザインなど「ヒトとテクノロジーの融合」をテーマに多数のプロジェクトを牽引。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/3081 2021/12/15 11:45

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2023年1月26日(木)10:00-16:00

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング