SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業育成や働き方はどう変わる? 生成AIが営業にもたらす「新たな選択肢」とは(AD)

「Zoom Revenue Accelerator」で営業組織に革新を──開発インタビューと機能紹介

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

「AIによって営業組織はどう変わるのか」──この問いの答えのひとつとして、Zoomが新たに発表したのがAI機能搭載の会話型インテリジェンスソフトウエア「Zoom Revenue Accelerator」だ。企業の“売上向上”を支援すると謳うこのソフトウエアは、営業活動や育成、組織づくりにどのような革新をもたらすのだろうか。開発責任者であるMahesh Ram(マヘシュ・ラム)氏が答えた。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

経営者、営業活動に携わる“組織全体”を
強力に支援するソフトウエア

──Zoom Revenue Acceleratorの機能や、活用する組織にもたらされる価値についてうかがえますでしょうか。

Zoom Revenue Acceleratorは、営業担当者や営業マネージャーはもちろん、インサイドセールス、カスタマーサクセス、セールス・イネーブルメントチームまでを含む、社内の売上向上に携わるすべての人々のパフォーマンスを向上させ、企業のレベニュー(売上)成長を加速させるソフトウエアです

Mahesh Ram(マヘシュ・ラム)氏
Zoom Video Communications, Inc
Head of AI Products

ZoomのAIアプリケーション/製品担当責任者

たとえば「営業現場」にどのような変化が起こるか例を挙げましょう。Zoom Revenue Acceleratorには「会話型AI機能」が実装されており、営業担当者と顧客の会話から“インサイト”(気づき)を抽出します。「顧客が製品/サービスを購入する可能性があるか?」「顧客が製品/サービスに満足しているか?」「契約締結に際し障壁はあるか?」といったことを、瞬時にAIが営業担当者に教えてくれるのです。

そして、通話・商談の分析データがSalesforce、Microsoft、HubSpotなどのCRMに統合される点も重要な特徴であり、営業に大きな価値をもたらします。この自動連携機能によって営業担当者はCRMにデータを入力する手間を削減でき、「顧客との会話」という営業がもっともフォーカスすべき業務に集中できるようになります。

さらに営業マネージャーも、CRMをチェックするだけで「今この商談はどうなっているのか」を知ることができます。営業担当者の録音・録画データを逐一確認する必要がなくなり、スピーディーかつ効率的に営業コーチングを行うことが可能になるのです。

また、営業が製品/サービスを顧客に販売したあとの段階──「カスタマーサクセス」のパフォーマンスも向上させます

「営業チームとカスタマーサクセスチームの間で情報が適切に伝達されない」というコミュニケーションギャップを抱えている組織も少なくないでしょう。このような状況は、自社組織だけでなく、顧客にとっても大きな問題です。

では、Zoom Revenue  Acceleratorを活用することでどのような変化が起こるでしょうか? 営業がZoom Revenue  Accelerator上で顧客と会話した内容の履歴やAIが分析したデータが、連携機能によってCRM上にすべて共有されています。カスタマーサクセスチームもそれらのデータを瞬時に確認することができるため、顧客の状況や要望を理解でき、スムーズな連携と顧客対応が可能になるのです。

──インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスまでがスピーディーに、そして深くつながることができるのですね。

そのとおりです。もちろん経営者やプロダクト開発チームも、それらの情報を見に行くことができます。社内のあらゆる部門がつながり「会社全体で顧客を支援する体制」を構築する──それがZoom Revenue Acceleratorの目指す姿です

次のページ
Zoom独自の「ひとつのプラットフォーム」と 「フェデレートアプローチ」により実現する価値

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
営業育成や働き方はどう変わる? 生成AIが営業にもたらす「新たな選択肢」とは連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

提供:ZVC JAPAN株式会社

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/5499 2024/04/03 10:28

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング