SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ユーザベース、三菱地所と資本業務提携へ 丸の内エリアの情報発信パートナーに

2020/03/26 08:30

 ユーザベースは三菱地所との間において業務提携契約および、三菱地所を割当先とする約10億円の第三者割当増資を決議したことを発表。

 ユーザベースは、「経済情報で、世界を変える」をミッションに創業。経済情報プラットフォーム「SPEEDA」や、経済ニュースメディアの「NewsPicks」など、さまざまシーンでビジネスパーソンの意思決定を支えるサービスを開発・提供している。

 今回の資本業務提携により、ユーザベースグループが得意とするコンテンツ(動画・イベント・コミュニティ等)と、三菱地所が得意とするまちづくり(大企業やスタートアップなど多様なプレイヤーの集積地の提供及び運営等)をかけ合わせ、丸の内エリアをより魅力的で、イノベーションを生み出し続ける街とするべく協業をしていく。

 現時点で合意している業務提携の内容は、以下ふたつ。詳細は今後両社で検討し決定していく。

  1. 業務提携の目的を実現するためのカンファレンスなどのイベントの共同開催
  2. 丸の内エリア(大手町、丸の内、有楽町エリアの総称)における情報発信基盤を形成するための継続的な協議


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5