SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

伊藤忠とCTC、ウイングアーク1stの株式24.5%を取得 データ活用技術でDX事業を加速へ

2019/12/23 12:20

 伊藤忠商事と伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)の2社は、共同で設立したIW.DXパートナーズを通じて企業のデータ活用支援のソフトウェア・サービスを提供するウイングアーク1st(以下、ウイングアーク)の発行済株式の24.5%を取得した。

 伊藤忠商事は2018年9月にウイングアークと資本業務提携を実施し、データ活用支援事業へ参入。伊藤忠商事の各業界においての事業ノウハウとウイングアークのデータ活用技術を組み合わせることにより、業種別ソリューションの開発に取り組み、企業のデジタル化を支援するデジタルトランスフォーメーション(DX)事業に注力してきた。

 今回の追加出資により、伊藤忠商事は推進するDX事業をさらに加速させ、新たな事業領域の拡大を目指す。また、CTCは、ビッグデータやAIなどのデータ分析関連のシステム構築で培ったノウハウをベースに、ウイングアークおよび伊藤忠商事と共同でDX事業に取り組んでいく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5