SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

著者情報

  • 株式会社リセ 代表取締役社長 藤田美樹(フジタミキ)

    1998年東京大学法学部卒、2006年Duke大学ロースクールLLM、国内最大手法律事務所である西村あさひ法律事務所において約18年間、国内外の企業間紛争に携わる。リーガルテックによる紛争の事前予防に未来を感じ、2018年にリセを立ち上げる。リーガルテック業界唯一の女社長であり、弁護士と4児の母としても活躍。著書に『労働法実務相談』(労務行政)、『消費者集団訴訟特例法の概要と企業の実務対応』(商事法務)、『国際仲裁と企業戦略』(有斐閣)など。


執筆記事

  • 300R.png
    2021/01/08

    知識や時間がない営業組織も明日からできる! 法務ノウハウ蓄積術とリーガルテック活用術

     あらゆる事態を想定して契約書を作成していくのが、法務上の最大の予防策になることを前編ではお伝えしました。企業規模の大小に関わらず、今後、契約書の「質」はビジネスを大きく左右する時代になるでしょう。後編では、そう言われても「知識がない」「時間もない」とお悩みの営業担当者に向けて、明日から使えるノウハウ蓄積術と注目のリーガルテックサービスについて解説します。

  • 300R.png
    2020/12/25

    法務不在でも問題なかった時代は終了! コロナ禍に潜む契約リスク

     新型コロナウイルスの感染拡大以降、ビジネスにおいてもイレギュラーな状況が発生し、企業間取引の「契約」に関するトラブルが頻発しています。これを防ぐのが法務担当の仕事ですが、中小企業の7割に法務担当が不在というデータもあります。実際は、法務に関する知見がない営業担当者がリーガルチェックをしているという企業も多いのではないでしょうか。そこで本連載では法務担当不在企業の営業組織に届けたい、コロナ禍にひそむ契約書リスクとリーガルテックの活用術を前後半に分けてお届けします。

2件中1~2件を表示
戻る


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5