SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業のはたらきかた研究所

営業は英語力で差をつける!身につける方法やよく使うフレーズを解説

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 現代のビジネス環境においては、国境を越えた取引やコミュニケーションが日常となりつつあります。グローバルな環境下で、営業活動もまた国際色豊かになってきました。多くの企業が海外市場への進出を試みる中、営業職には英語という新たな武器を習得することが求められています。本記事では、営業と英語の関わりについて焦点を当てて解説していきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

英単語で営業はどう表現する?

 営業を英単語で表現する際、"sales"や"business"といった単語が直接的に使われることが多くみられます。シチュエーションによってどの単語を用いるかは変わってくるため、状況に応じて使い分けるよう心がけましょう。

営業にも英語が必要な理由

 ビジネスのフィールドは日々拡大しており、営業に従事する者にとっても、変化を取り入れる柔軟性が求められる時代となっています。中でも、言語の壁を越えたコミュニケーションは、営業の現場での成功には欠かせない要素です。

 英語を習得することで、どのようなメリットが営業にもたらされるのでしょうか。以下の点で具体的な理由を詳しく探ります。

グローバル化が進んでいるため

 現代ビジネスにおいては、国境を越えた取引やパートナーシップが当たり前となっています。デジタル技術の進化と共に、世界中の企業や顧客との繋がりが容易になってきました。たとえば、ASEAN諸国やアフリカ、中南米など、新興国との取引の可能性が増しています。

 これらの市場は、巨大な機会を秘めており、進出を果たすためには、文化や言語の違いを乗り越える必要があります。英語は、国際的なビジネスの共通言語として機能しているため、営業が英語を使いこなせることは、国際的なステージで成功するための大きなステップとなるでしょう。

より広い層にアプローチするため

 営業活動は、常に新しい顧客を獲得し、既存の顧客との関係を深化させるためのものです。国内市場においても、外国籍の企業や個人との取引が日常的に増加しています。観光業、教育、不動産、ITなど、様々な業界において顕著です。

 英語を使える営業は、顧客との関係構築やメンテナンスが得意となります。また、営業トークだけでなく、顧客の背景や文化を理解することで、深い信頼関係を築くためのコミュニケーションが可能となるでしょう。

ビジネスチャンスを逃さないため

 時代とともに変わる市場のニーズやトレンドを常に掴んでいることは、営業の成功の鍵となります。多くのイノベーションや新しいビジネスモデルは、英語圏の国々から発信されています。英語の情報をリアルタイムで収集し解析する能力は、先行きの市場動向を予測し、適切な戦略を計画する上で非常に有効です。

 また、国際的な展示会やコンファレンスに参加する際、英語を話せることは、新しいビジネスパートナーや顧客との接触のチャンスを大きく増やします。

営業でよく使う英語のフレーズ

 営業の現場では、的確で伝わりやすい英語表現を使うことで、相手との信頼関係を構築しやすくなります。

 しかし、日常の英会話とは異なり、ビジネスでのコミュニケーションは特定のフレーズや用語が要求される場面が多いものです。ここでは、ごく基本的な営業でよく使う英語のフレーズを紹介します。

商談時に使えるフレーズ

 商談の前や後には、以下のようなフレーズをよく使います。

  • Welcome to my office.(弊社へようこそ。)
  • We have been expecting you.(お待ちしておりました。)
  • Thank you for coming today.(本日はお越しいただきましてありがとうございます。)
  • Thank you for coming all the way from your country.(わざわざ遠いところをお越しくださりありがとうございます。)

商品・サービスのクロージングに使えるフレーズ

 商品やサービスのクロージングには、下記のような表現を用います。

  • We recommend our latest PC with confidence.(私たちは自信を持って最新PCをおすすめします。)
  • Please consider our proposal.(弊社の提案をご検討ください。)
  • We’ll give you a free trial period for 1 month.(1か月の無料お試し期間を設けています。)
  • Please let me consider the price, and I’ll get back to you.(価格については社内で検討させてください。)

相手との雑談に使えるフレーズ

 商談前後の雑談には、下記のようなフレーズがおすすめです。

  • Thank you very much for your time today.(本日はお時間をいただきましてありがとうございます。)
  • How’s your business?(お仕事はいかがですか?)

営業で使うための英語力を高める方法

 営業の現場での英語の使用は、日常的な会話以上に的確さや説得力が求められます。そのため、営業職の方々は、日常英会話だけでなく、ビジネス用語や業界固有の表現を習得することが必要です。

 以下は、営業の現場での英語力を高めるための方法をいくつか紹介します。

独学

 独学は、自分のペースで学習を進めることができ、非常に柔軟な方法と言えます。教材を利用することで、専門的なビジネス英語を効率的に学ぶことが可能です。ビジネス英語に特化した書籍やオンライン教材を取り入れ、自分のペースで学習を進められます。

 さらに、インターネットを活用すれば、YouTubeやポッドキャストなどの無料コンテンツを活用して、実際のビジネス英会話の例を聞くことも可能です。また、継続的な学習の鍵として、定期的な復習が必要となります。これにより、習得した表現やフレーズを定着させられるでしょう。

英会話教室

 英会話教室を利用すると、専門的な内容を学ぶことができ、具体的なビジネスシチュエーションでの応用力を養うことが可能です。ビジネス英語に特化したクラスを選択することで、営業活動に直結した英語表現やフレーズの効率的な習得が期待できます。

 さらに、実際の営業シチュエーションを模倣したロールプレイを行うことで、ビジネスの現場で直面するであろう状況に備えられます。また、ネイティブ講師から直接学ぶことで、ネイティブが使う発音や自然な表現方法を身につけることができるのは大きなメリットです。

オンライン英会話

 オンライン英会話のサービスを利用すると、場所や時間を選ばずに英語を学べます。これにより、オフィスや自宅、さらには移動中でも学習の継続が可能となるでしょう。

 また、オンラインであれば、世界中の様々な講師からレッスンを受けることができるため、多種多様なアクセントや文化的背景を持った人々の英語を学べます。このような経験は、国際的な営業活動において非常に有益です。

 さらに、オンラインサービスは実店舗を持たないため、比較的手頃な価格で質の高いレッスンを受けることができることも、多くの人々に選ばれる理由となっています。

まとめ

 グローバル化が進む現代ビジネスの中で、営業職にとって英語は避けて通れないスキルとなっています。国境を越えたコミュニケーションの必要性、広い顧客層へのアプローチやビジネスチャンスを掴むためのツールとして英語は不可欠です。

 さらに、営業の現場で頻繁に使用される英語フレーズの習得は、スムーズな商談や信頼関係の構築に繋がります。ぜひこの記事を、英語を学ぶきっかけとしてください。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
営業のはたらきかた研究所連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/5189 2023/09/29 08:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング