SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

AIで業績予測を行うゼノデータ・ラボ、Sansan上で3,600社超のAI決算分析レポートの配信開始

2019/06/27 10:40

 経済情報分析に特化したSaaS型AIサービス「xenoBrain」を提供するxenodata lab.(以下、「ゼノデータ・ラボ)は、クラウド名刺管理サービスを開発・提供するSansanと業務提携し、Sansanが提供する名刺管理プラットフォーム上で、AI決算分析レポートの配信を開始する。

 

 ゼノデータ・ラボは、これまで、特許取得済みの自然言語処理技術を活用したAI決算分析レポートを、カブドットコム証券、岡三証券、東海東京フィナンシャル・ホールディングスなどをはじめ複数の金融機関、投資家などに提供してきた。

 本提携でゼノデータ・ラボが配信を行うAI決算分析レポートの特徴は以下の3点。

  • 日本国内の上場企業3,600社以上をカバー
  • 決算発表後、最速数十秒でレポートを配信
  • 特許取得済みの自然言語処理技術を用い、定性的な分析情報も含め提供

 従来、決算分析レポートが発行されているのは、日本の上場企業3,600社のうち14%に相当する500社のみだが、Sansanユーザーは、国内3,600社超の上場企業の決算情報を把握することが可能になる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5