SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

日程調整サービスeeasyがZoomとの連携を開始 ウェブ会議のURL発行・関係者への通知を全自動で

2020/09/29 06:00

 E4は日程調整サービスeeasyにおいて、従来のGoogle Meet、Microsoft Teams、Skypeに加えて、Zoomとの連携を開始した。他ツールと同様に、日程調整とウェブ会議ツールのURLを自動で同時発行し、打ち合わせ関係者に通知ができるように。

 

 eeasyは、Googleカレンダー、Outlook予定表との連携で空き日程を自動判定し、ビジネス上の日程調整を自動化するサービス。ウェブ会議の日程調整だけでなく、「訪問」「来客」「会食」など、対面型を含めたあらゆるシーンの日程調整に対応しており、「移動時間の自動確保」「会議室の自動確保」「ウェブ会議ツールのURL自動発行」など、各打ち合わせシーンに付随する作業の自動化も可能だ。

 同サービスを利用していないメンバーであっても、自社社員であれば会議参加者として選択することができるほか、他メンバーの日程調整を代理で行うことも可能であるため、秘書業務や面接調整などといったケースでの活用も可能だ。また、ユーザー毎のZoom連携はもちろんのこと、法人管理者機能ではeeasyを利用していない社員を含めた複数社員のZoomアカウントとも連携。他メンバーの日程調整においても、適切なZoomアカウントでウェブ会議のURLを発行することができる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5