SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

サンブリッジ、スタディストと提携 動画・画像ベースのマニュアルでSalesforce定着支援を強化

2020/03/31 11:50

 Salesforce導入・活用を支援してきたサンブリッジは、ビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」(ティーチミー・ビズ)を提供するスタディストと販売代理店契約を締結。本契約に基づき、「Teachme Biz」の販売が2020年3月31日より開始される。

 「Teachme Biz」はクラウド型のビジュアルSOP(標準作業手順書:Standard Operating Procedures)マネジメントプラットフォーム。企業の標準作業手順書の作成、管理を効率化することで、生産性を向上させるソリューションだ。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上などの成果も見込まれる。

 スタディストでは2019年4月から、クラウドCRM・SFA(Sales Force Automation、営業支援システム)サービスである「Salesforce Sales Cloud」「Salesforce Service Cloud」などのSalesforce製品と「Teachme Biz」のAPI連携を可能にしたアプリ「Teachme Biz for Salesforce」の提供を開始。「Teachme Biz for Salesforce」は、Teachme Bizで作成されたSalesforceの操作手順書などを、Salesforceの画面ごとに自動で絞り込んでリスト表示させることができるほか、手順書自体をSalesforceの画面内に直接表示させることも可能。

 サンブリッジ経由で「Teachme Biz for Salesforce」を契約したユーザーには、サンブリッジが作成したプリセットのSalesforceマニュアルが提供される。多機能である一方で、独自の機能や用語が多いSalesforceの基本機能に関して、動画や写真をベースとしたマニュアルが提供されることで、初めてSalesforceを操作するユーザーも迷うことなく機能を使いこなすことが可能となる。

 マニュアルの内容は、管理者向けにはロール設定やカスタム項目の追加などの設定マニュアル、ユーザー向けにはChatterの利用やレポート作成、取引先や商談登録などの基本となる機能について、動画や画像でつくられた数十種類の初期マニュアルが提供され、社内におけるSalesforceの定着・活用促進を図ることが可能。

マニュアル例

Chatterの活用商談の登録

 両社は今後も共催セミナーをはじめ、さまざまな分野で協業していく。

2020年4月10日(金)開催のウェブセミナー

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5