SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

著者情報

  • 渡部拓也(ワタナベタクヤ)

     翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、SalesZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。


執筆記事

  • 1613_thumb.jpg
    2020/07/02

    今の働き方が不安? 趣味や「好き」を仕事に取り入れる電通Bチームの新しい働き方とは

     このまま惰性で仕事をしていてもいいのだろうか、と誰しも不安がよぎるもの。収入ややりがい、責任感の少なさなどその原因はいくつもありえますが、中でも好きなことを仕事にできていないことに焦りやわだかまりがある方は多いのではないでしょうか。しかし、好きなことを本業にするのは簡単ではありません。そこで参考にしたいのが、個人的な趣味や関心事を本業に混ぜ合わせる電通Bチームの働き方。このBチームを紹介した本がSalesZineを運営する翔泳社から発売中の『仕事に「好き」を、混ぜていく。』です。

  • 1539_thumb.jpg
    2020/06/22

    営業出身の経営者は数知れず、経営目線で仕事ができるようになるには?

     営業職から経営者にキャリアアップする例は少なくありません。しかし、経営者として会社全体を見なければならないのに、営業出身であるがゆえに営業思考で考えてしまって伸び悩む場合も。将来の姿として経営者が視野にある営業職の方は、今のうちから経営思考で仕事をする必要があるはずです。そこで今回は、『ど素人でもわかる経営学の本』(翔泳社)から経営学の基本について解説します。

  • 1531_thumb.jpg
    2020/06/12

    BtoBは商談前に勝負が決まっている? 営業が強い企業でもマーケティングが必要になる理由とは

     BtoB企業でもマーケティングを積極的に取り入れる動きが増えています。そんな中で営業の役割も見直され、インサイドセールスやカスタマーサクセスの創設など組織体制の変化もあり、営業部門といえどマーケティングの知識が不可欠に。SalesZineを運営する翔泳社では、BtoBマーケティングの基本的な知識を解説した『デジタル時代の基礎知識『BtoBマーケティング』』を発売。今回は本書から、時代に合わせた営業力を身につけたい方に向けて「INTRODUCTION デジタル時代のBtoBマーケティング」を紹介...

  • 1381_thumb.jpg
    2020/05/13

    IT企業や開発者がクライアントなら専門用語の理解は不可欠、『IT用語図鑑』で最低限を学んでおこう

     IT系の企業に訪問したらIT用語がわからなくてまともなコミュニケーションができなかった──こんな状態では受注どころの話ではありません。取引先の仕事や領域をしっかり理解しておくことは営業として最低限の責務。特に非IT系の道を進んできた方にとってIT用語は難解に思えるかもしれませんが、とにかく慣れていくことが大切です。今回はSalesZineを運営する翔泳社から発売中の、イラストと易しい解説で理解が捗る『IT用語図鑑』を紹介します。

  • 1357_thumb.jpg
    2020/04/20

    不意に電話がかかってきても大丈夫、新社会人のための電話対応マナー

     今春から働き始めた新社会人の方は、今は仕事の内容や業務のやり方を覚えることで手一杯かもしれません。しかも同時にビジネスマナーも身につけていかなければなりません。特に、若年層では日常的に利用する機会が減っている電話での対応が苦手な方は多いのではないでしょうか。今回は『これだけ知っておけば大丈夫!「ビジネスマナー」のきほん』(翔泳社)から、電話対応の基本を紹介します。

12件中8~12件を表示



All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5