SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

法務担当がいない営業組織必見 コロナ禍にひそむ契約書リスク一覧

1~2件(全2件)
  • 300R.png
    2021/01/08

    知識や時間がない営業組織も明日からできる! 法務ノウハウ蓄積術とリーガルテック活用術

     あらゆる事態を想定して契約書を作成していくのが、法務上の最大の予防策になることを前編ではお伝えしました。企業規模の大小に関わらず、今後、契約書の「質」はビジネスを大きく左右する時代になるでしょう。後編では、そう言われても「知識がない」「時間もない」とお悩みの営業担当者に向けて、明日から使えるノウハウ蓄積術と注目のリーガルテックサービスについて解説します。

  • 300R.png
    2020/12/25

    法務不在でも問題なかった時代は終了! コロナ禍に潜む契約リスク

     新型コロナウイルスの感染拡大以降、ビジネスにおいてもイレギュラーな状況が発生し、企業間取引の「契約」に関するトラブルが頻発しています。これを防ぐのが法務担当の仕事ですが、中小企業の7割に法務担当が不在というデータもあります。実際は、法務に関する知見がない営業担当者がリーガルチェックをしているという企業も多いのではないでしょうか。そこで本連載では法務担当不在企業の営業組織に届けたい、コロナ禍にひそむ契約書リスクとリーガルテックの活用術を前後半に分けてお届けします。

1~2件(全2件)
All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5