SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

HubSpot、iPaaSを提供するPieSyncを買収 多様なツール間で顧客情報の自動連携が可能に

2019/11/06 08:00

 HubSpotは米国時間2019年11月4日、PieSyncを買収したことを発表。PieSyncはクラウドやオンプレミスのツール間で顧客情報をリアルタイムで自動同期できるiPaaS(Integration Platform as a Service)。

 iPaaSとは、クラウドやオンプレミスのサービス内のさまざまなアプリケーション、システム、テクノロジーを連携するクラウドベースのプラットフォーム。iPaaSを導入することで、組織内や組織とサードパーティー製ソフトウェアの間にハードウェアやミドルウェアを追加することなくシステム統合の展開と保守が可能になる。

HubSpot 最高経営責任者(CEO)兼共同創業者 ブライアン・ハリガンのコメント

 「今回の取り組みにより、HubSpotが『オールインワン』から『オールオンワン』のプラットフォームへとまた一歩成長できることを大変嬉しく思います。HubSpotのプラットフォームはこの4年間で著しく成長し、現在では300以上ものアプリと公式連携しています。PieSyncはiPaaS業界の中でも口コミで最高評価を誇るiPaaSです。PieSyncの双方向同期技術をHubSpotに迎えることで、ユーザーの皆さまが顧客情報の一元管理を実現できるよう後押しすると共に、今後のHubSpotのプラットフォームエコシステムの成長を加速させてまいります」

PieSync 最高経営責任者(CEO)兼共同創業者Ewout Meyns氏のコメント

 「PieSyncの共同創業者であるPutmanと私は、急成長中のSaaS業界で情報を関連付け同期させることの価値を企業が享受できるよう、PieSyncを設立しました。我々も、顧客企業や担当者の情報を企業組織の中心に置くべきであるというHubSpotのビジョンを共有しています。このたびHubSpotに仲間入りできたことは非常に嬉しく、このビジョンの実現をHubSpotと共に目指していけることを楽しみにしております」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5