SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

図研プリサイト、MAツール「SATORI」導入 徹底した運用サポートや使いやすいUIが決め手に

2019/09/05 08:00

 マーケティングオートメーション(以下、MA)ツール「SATORI」を提供するSATORIは、PLMソリューション事業などを展開する図研プリサイトの「SATORI」導入事例を公開。

 

 自社の認知度も低く、販売するチャネルも乏しく、リードすら保有しておらず、どのように営業すればいいのか八方ふさがりの状況だったという図研プリサイト社。製品に関心を示す見込み顧客の獲得とマーケティングの基礎や施策の伴走をしてくれるパートナー的な役割の企業を探していた。

「SATORI」選定理由

  • 匿名顧客へのアプローチが可能
  • 国産のMAベンダーならではの事業課題にそった伴走サポート
  • 「有償サポート」による徹底した運用サポート
  • インターフェイスがわかりやすく、スムーズに活用できる

活用イメージ

  • シナリオを使ったメール配信
  • プッシュ通知機能を活用した匿名顧客のナーチャリング

図研プリサイト担当者コメント

 「マーケティングの基礎から具体的な打ち手までご提案いただけ、知識のない私たちに最もマッチしていると理解できたので、他社とは特に比較せずすぐに導入を決めました」(取締役 CMO 尾関氏)

 「オプションの有償サポートを利用することで、単に機能説明に終始せずマーケティングのいろはから教えていただき、当社の事業課題に対する具体策までご提案くださいました。導入から運用開始まで伴走してくれることは、国産ベンダーならではの魅力だと思います」 (マーケティング部 マーケティング推進課 主任 平石氏) 

 「私は前職でもマーケティングを担当していたのですが、MAツールは使ったことがありませんでした。しかし使ってみると、インターフェイスが分かりやすいこともあり、スムーズに活用できるようになりました。『こんなこともできるんだ!』と、その便利さに感激しましたね」(マーケティング部 マーケティング推進課 鈴木氏)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5