SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

グロースX、「AI学習」と「BtoBマーケティング&セールス」のコンテンツを拡充

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 グロースXは、同社が企業向けに提供している人材育成サービス「グロースX AI・DX人材」と「グロースX BtoBマーケティング&セールス」のコンテンツを拡充し、リニューアルしたことを発表した。

「グロースX」は2020年にサービス提供を開始して以来、大手からベンチャー企業まで500社以上に導入、20,000人以上のユーザーが利用している(※導入実績は2023年12月現在)。今回、 ChatGPTなど生成AIの隆盛によるAI学習ニーズの高まりや導入企業の活用実態を踏まえ、より学習効果を高め時代に合ったスキルを身につけられるよう、コンテンツを拡充した。

リニューアル詳細

1.「グロースX AI・DX人材」のリニューアル内容

「グロースX AI・DX人材」は、AI人材育成分野の第一人者、野口竜司氏が全面監修した、現場からAI企画が生まれる仕組みをつくる人材育成プログラム。

 昨今のChatGPTをはじめとする生成AIの隆盛により、企業での生成AI活用の学習ニーズが急激に増加している流れを受け、「グロースX AI・DX人材」でも、生成AIを業務に活用・定着させるためのコンテンツを拡充し、2024年2月からアップデート版を提供する。

 従来のカリキュラムは、機械学習をベースに「識別AI」「予測AI」「実行AI」「実行AI」を業務に活用・定着させるためのコンテンツで構成されているが、今後は「生成AI」に関する基礎知識に加えて、職種別のプロンプト作成方法など業務への活用を学習できるコンテンツを追加する。

 また、野口竜司氏の新著『ChatGPT時代の文系AI人材になる』(2023年10月、東洋経済新報社)の内容も盛り込んだ新規コンテンツも追加・拡充する。企業向けワークショップでも、野口氏監修のもと導入企業の生成AI活用の支援をさらに磨き上げた内容で実施する。

<監修 野口竜司氏より>

「生成AIはじめAIに対する企業側の期待を受けて、AI編において今回のコンテンツ拡充・リニューアルを行いました。特に、生成AIを全社的に活用するための必要な要素である『AIプロンプト力(AIへの指示力)』を身につけていただくための工夫を凝らしました。

 学習を通じて実践的な学びを得ながら、結果として現場で使えるプロンプトも生まれるという学習体験の設計にもさせていただいています。ぜひ、生成AI時代のAI学習をグロースXでご実施ください」

2.「グロースX BtoBマーケティング&セールス」のリニューアル内容

「グロースX BtoBマーケティング&セールス」は、BtoBビジネスで重要な「顧客の価値」をつくる組織・人材育成のための学習サービス。

 導入企業の活用実態や実際の利用ユーザーの声から、「マーケティングや営業企画のレベルアップにとどまらず、営業パーソンによるマーケティング思考のリスキリングニーズや、キャリアアップに向けたインプットのための活用ニーズが高い」ことがわかった。そこで、今回のリニューアルでは、次の(1)(2)の状態を実現する「成果を出せるチームづくり」のためのコンテンツを拡充する。

(1)マーケティング部門だけでなく営業部門や事業開発部門のメンバーに欠かせないマーケティング&セールスの考えと施策を学ぶことで、マーケティング部門と非マーケティング部門が視界を共有しながら連携し「顧客企業の成功を目指すチーム」に成長する。

(2)顧客接点のあるすべてのメンバーが、新たな顧客層や用途を発見して顧客層を拡大していく「市場開発」と、商品・サービスの価値を高めるニーズに気付き、商品・サービスの改善フィードバックができる「事業開発」志向を持つチームに成長する。

「グロースX BtoBマーケティング&セールス」のチャプターより

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/5528 2024/01/24 13:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング