SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2024 Winter

2024年1月25日(木)10:00~16:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

オプティム、製造業向け顧客接点DXサービス「OPTiM Hardware My Portal」を発表

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 オプティムは、メーカーとユーザーをデジタルでつなぐ、製造業向け顧客接点DXサービス「OPTiM Hardware My Portal」(以下、Hardware My Portal)を発表した。本サービスは、機器のメーカーが利用ユーザーに対してユーザー専用のポータルを構築し、メーカーとユーザーとのやりとりをデジタル化することで、顧客満足度向上とメーカーの収益向上を可能にする。2024年4月にリリース予定。

「Hardware My Portal」の提供背景

 オプティムが企業にDXサービスを提供してきた中で、メールや電話など顧客接点が統一されていないために、次のような課題を抱えている企業が多く存在していた。

  • 熟練者に問い合わせが集まり、対応が属人化してしまっている。
  • ナレッジが貯まらず、スキルの平準化が難しい。
  • 見積もり対応に時間がかかり、失注してしまう。
  • 対応履歴が残されていないため、問い合わせを受けてから対応開始までに時間がかかる。
  • 顧客と直接やりとりができず、顧客ニーズの把握ができていない。
  • AI・IoTの活用をし、DXを進めたいがどのように導入すれば良いかわからない。

「Hardware My Portal」について

「Hardware My Portal」は、顧客接点をデジタル化して集約し、顧客の機器の導入状況に合わせて製品サポートや営業を効率化する情報をそれぞれのポータルで公開することにより、顧客満足度の向上と営業効率化を目指すサービス。保守・サポート、アフターセールス体制の構築に必要な機能をオールインワンで提供し、他システムとのAPI連携も可能で、既存の運用に大きな影響を与えない点が特徴。

「Hardware My Portal」により期待できる効果

1. アップセル&クロスセルの実現

 製品の導入時期や対応履歴、顧客のアクセス履歴などをAIが自動的に分析し、営業に必要な対応をレコメンドする。機器メーカー営業担当者はレコメンドを利用し、顧客から問い合わせがある前に提案をすることが可能となる。先回り営業を実現することにより、機会損失を防ぐだけでなく、アップセル&クロスセルを可能にする。

2. LLM(大規模言語モデル)によるサポートの効率化

 顧客対応にLLMを活用することで、FAQ記事の作成や問い合わせに対し、AIチャットボットによる自動回答が可能に。

3. 顧客ニーズの収集

 子会社や外部企業、販売代理店に「Hardware My Potal」を公開し、対応履歴や顧客からの要望を集約。また、「Hardware My Portal」へのアクセス履歴を解析することで顧客ニーズを収集でき、収集した顧客ニーズを製品改良や新製品開発に活用することも可能となる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/5382 2023/12/01 10:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年1月25日(木)10:00~16:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング