SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

MDIS、「SAP S/4HANA」導入支援サービス提供開始 DX推進のためのシステム再構築へ

2019/03/05 12:00

 三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)は、従来のSAP製品のユーザーが次世代製品「SAP S/4HANA」を導入するための支援サービスの提供を開始。また、SAP S/4HANA最新版に対応したクラウド提供型のERPテンプレート「MELEBUS(メリーバス)1809」を4月1日から発売する。

 近年、企業の基幹業務システムへの期待は、特定業務の効率化から企業の全体最適実現に向けシフト。一方、産業界全体においては普及が進むIoTやモバイル機器・通信、ビッグデータ、AIなど「新しいデジタル技術を活用し、戦略的に新たな付加価値を生み出していく」デジタルトランスフォーメーションへの取り組みが必要との認識が高まっている。

  SAP S/4HANAは、高速データ処理を特徴とするインメモリープラットフォーム「SAP HANA」上に構築された次世代ERPで、基幹業務と分析業務が統合され迅速な経営判断を支援するとともに、IoTシステムとの連携など戦略的企業ニーズに応えられる製品であると判断。

  MDISは、20年以上にわたるERP導入経験とSAP S/4HANA導入実績を踏まえ、設計思想を含め見直されたSAP S/4HANAの導入を支援する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5