SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

デロイトとセールスフォース・ドットコム、全20週分のCRMトレーニングを無料提供へ

2021/06/10 06:00

 デロイトトーマツコンサルティング(以下、DTC)とセールスフォース・ドットコムが共同でDX人材育成プログラム「Pathfinder」の提供を開始し、受講希望者の申し込み受付を開始したことを発表した。

 2018年にセールスフォース・ドットコムとDTCがアメリカで共同スタートした「Pathfinder」は、2024年までに全世界で420万人の新規雇用創出が予想されるSalesforceエコシステムにおけるキャリア構築で求められる技術・ビジネススキルの習得を目的とした人材育成プログラム。日本で提供が開始した日本版の「Pathfinder」では、アメリカでの育成実績やノウハウを日本のDXコンサルタントが国内向けにカスタマイズを実施し、CRMやSalesforceの知見、DTCによるビジネススキルなどのトピックを20週で集中的に習得ができるよう構成されている。

 両社では、トライアルとして2020年10月より約3ヵ月間、トライアルグループを対象にビジネススキルトレーニング、技術的知識の習得によるSalesforce認定アドミニストレータ資格の取得支援、実践的なスキルを身に付けるための演習トレーニングを実施した。この度のプログラム本格稼働にあたっては、トライアルで実施し好評を得た「CRM×デジタル」領域のビジネス・技術スキル習得に加えて、受講生に学習の成果を活かした新たなキャリア開発支援もプログラムに盛り込まれている。キャリア開発支援は人材サービスを提供するWarisの協力の下、Salesforceパートナー企業と共にプログラム卒業生にとってベストマッチングとなるような就労先を探す支援が行われる予定。

プログラム概要

目的
  • 第4次産業革命でのキャリアに必要となる技術とビジネススキルの習得機会を提供
  • Salesforceエコシステムでのキャリアを実現するための就業機会の提供
対象者(募集人数は100名)
  • 就職活動中・転職・再就職を検討中の方
  • IT未経験からキャリアチェンジを目指す方
  • CRM・クラウドといった新たな技術・スキルを身に付けたい方
プログラム内容
  • 全20週、各週7~10時間、累計約150時間の学習時間
  • オンライン中心の学習環境
  • Salesforce認定アドミニストレータ資格取得支援
  • 演習形式で実践的な経験を積む総合演習
  • 卒業生の新たなキャリアをサポートするキャリア開発支援
本プログラムにおける両社の役割
  • セールスフォース・ドットコム:技術スキル取得支援、キャリア開発支援
  • DTC:ビジネススキル取得支援


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5