SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

「Zoho CRM」と「freee」が連携 請求書業務を効率化し、経理・営業担当者の生産性向上へ貢献

2020/12/18 06:00

 ゾーホージャパンは、顧客管理・営業支援システム「Zoho CRM」において、freeeの提供する「会計freee API」を活用した会計処理のシステム連携を実施した。「クラウド会計ソフトfreee」の消し込み機能を「Zoho CRM」上で活用することが可能になり、請求書などの処理能力を向上し、経理、および営業担当者の業務効率化を支援する。

 人工知能を活用した自動仕訳による帳簿作成や、請求書作成から資金繰りの分析、経営レポートまでを一気通貫で実現するfreeeとの連携により、「Zoho CRM」で見積書を請求書に変換する際、「クラウド会計ソフトfreee」側でも請求書を自動で作成することが可能に。同時に、「クラウド会計ソフトfreee」側では実行された請求書の消し込みステータスを取得し、「Zoho CRM」の請求書に同期される。

 支払い管理は「クラウド会計ソフトfreee」が行うため、営業担当者は「Zoho CRM」で経理部門への申請処理に代わるプロセスを処理できるようになると同時に、経理部門は「クラウド会計ソフトfreee」側で行った支払い管理のステータスを「Zoho CRM」で確認できるようになり、帳簿管理・発行に関する労力が削減される。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5