SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

日通子会社とNTTデータBBが協業、電子帳簿保存法対応の電子保管に対応 テレワークやDX推進へ

2020/09/07 08:00

 書面契約と電子契約の一元管理が可能な電子契約サービス「WAN-Sign」を提供する、日本通運の子会社で情報資産管理のワンビシアーカイブズと、バックオフィス業務支援ソリューション「ClimberCloud」を提供するNTTデータビジネスブレインズは、協業を開始した。

 同協業によりWAN-Signにおいて社内業務・社外取引や押印・契約業務をデジタル化し、ClimberCloudにおいて国税関係帳簿や書類にはじまる企業内の経理系文書を電子帳簿保存法に対応したかたちでの電子保存を可能とし、社内・外部取引の電子取引から経理系文書のペーパーレス化による広範囲なデジタル化を実現していく。

 なお、GMOグローバルサイン・ホールディングス(旧GMOクラウド)、ワンビシアーカイブズ、NTTデータビジネスブレインズの3社は、共催セミナーを開催する。社内文書・社外取引の電子化や経理系文書の電子保管による脱ハンコ・印鑑を推進し、テレワークを円滑に実施する方法を成功事例とともに紹介する。

  • テーマ:脱ハンコ・印鑑の電子契約サービスと電子帳簿保存法対応のバックオフィス業務支援ソリューションによるテレワーク推進セミナー
  • 日時:2020年9月8日(火)14:30〜15:50
  • 会場:オンラインセミナー(Zoom)
  • 定員:500名
  • 参加費:無料


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5