SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

物置きシェアサービス「モノオク」、テレワーク普及によるオフィス撤退・縮小時の荷物の保管撤去事業を開始

2020/05/10 06:00

 物置きシェアサービス「モノオク」を運営するモノオク株式会社は、急増するテレワークの普及にともなうオフィスの撤退・縮小をサポートするための荷物の保管撤去サービスを開始した。オフィス荷物の配送、一時保管、撤去処分を一気通貫で同社が実施する。

 同サービスは使っていない部屋や、押入れ、余った倉庫などを物置きとして提供することで、従来より格段に安くモノを保管することができる物置きシェアサービス。

 新型コロナウイルスの影響によってテレワークが急速に普及し、働き方が大きく変わったことで、従来の通勤を当たり前とする働き方や高額な維持管理費がかかるオフィスの必要性が見直された結果、今後オフィスの撤退や縮小が増加していくと考えられる。

 そこで同社は、その際に生じるオフィス家具や書類などの荷物の配送、一時保管、撤去処分といった「荷物の問題」をまとめてサポートするサービスを開始する。

料金形態・フロー
  • 保管1畳:9,000円/月
  • 撤去費:荷物量など要見積もり
  • 配送費:1回8,000円(目安価格。荷物量や距離により変動する可能性あり)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5