SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

CXプラットフォーム「KARTE」とSlackが連携 施策レポートの通知がSlack上で受信可能に

2020/01/22 12:40

 プレイドは、同社が提供するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE(カルテ)」において、Slack Japanが提供するビジネスコラボレーションハブ「Slack」と連携を開始したことを発表。

 

 本連携により、自社のウェブサイトやモバイルアプリにKARTEを導入している企業は、KARTEからの施策レポート、配信エラーといった情報をSlack上の通知で受けとることが可能となる。

「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するユーザーの行動をリアルタイムに解析して可視化し、個々の顧客にあわせたコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォーム。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5