SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

ストックマーク、欲しい資料を1枚単位でレコメンドする機能をリリース 全企画書をAIでテキスト解析

2020/01/20 12:45

 日本語の文章を解析するAI(=自然言語処理技術)を用いて、企業のDXや組織変革、営業業務変革に貢献するSaaSを提供しているストックマークは、チームで共有されている提案書や企画書などの膨大な資料(パワーポイント、ワードなど)の中から必要なページを1枚単位でレコメンドする機能「Asales Slide Finder」をリリースした。

 同機能は、営業の提案活動における提案書・企画書作成業務の負荷を軽減、ナレッジシェアを促進させることで、営業1人ひとりの生産性を向上させ、組織全体の提案力向上を目指すもの。同社が提供する営業業務プロセス支援プラットフォーム「Asales」に搭載される。主な特徴は、下記のとおり。

スライド共有

 提案資料や企画書をアップロードすることで、スライド(1枚)単位で共有できる。BoxやSalesforceとも連携が可能。チーム・社内のナレッジを共有できる。

スライド検索

 自然言語処理と画像解析により、スライドに含まれる文字やデザインが似ているスライドを検索。1ファイルずつ開いて必要な資料やスライドを探すというオペレーションがなくなり、提案活動における業務負荷を削減する。

自動タグ付け

 高精度な自然言語解析でスライド1枚1枚の内容を自動でタグ付けする。提案・企画業務における重要情報に瞬時にアクセスが可能に。

スライドレコメンド

 商談・案件のニーズを元に、過去の受注に繋がったスライドをレコメンド。組織全体の提案力を底上げする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5