SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

電子契約「クラウドサイン」とグループウェア「mitoco」連携 契約締結を含む業務の一気通貫を実現へ

2020/01/09 10:25

 弁護士ドットコムが提供する電子契約サービス「クラウドサイン」と、テラスカイが提供するグループウェア「mitoco」はシステム連携の開始を発表。

 

 本連携により、顧客管理から契約締結を含む社内業務を一気通貫で行うことができるようになる。たとえば、営業活動における顧客情報管理からスケジュール管理、日報の作成、契約業務とその社内承認を得るワークフロー申請、社内の情報共有、タスク管理など、一連の業務がすべてプラットフォームとなるmitoco上で完結する。

各社コメント

・株式会社テラスカイ 取締役執行役員 製品営業本部 本部長 松岡弘之氏

 「mitocoはサービス開始以来、使いやすいカレンダーやワークフローの機能が評価され、Salesforceの利活用が促進できるツールとして多くの企業に導入されてきました。今回の連携により、Salesforceユーザーでなくても、単なるグループウェアではなく業務効率化を推進するプラットフォームとして活用いただけると確信しております。 今後もmitocoは他サービスとの連携を強化し、より広範囲でお客様の業務効率化を促進するコミュニケーションプラットフォームとして、企業の生産性向上に寄与してまいります」

・弁護士ドットコム株式会社 取締役 クラウドサイン事業部 事業部長 橘大地氏

 「『クラウドサイン』は契約締結をより安全に、より早くするサービスです。今回mitocoをプラットフォームとして『クラウドサイン』を活用することで、契約業務だけでなく、営業活用・顧客管理と社内業務までもが飛躍的に効率化されます。mitocoをプラットフォームにすることで、クラウドサインも他社システムとの連携が容易になり、お客様の可能性が広がっていくことを期待しています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5