SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

働き方改革で変わる営業

リモートワークが抱える課題・これからの理想的な営業の姿とは[働き方改革で変わる営業 - 前編] 

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 働き方改革実現のため、働く時間は減らしながら、いまよりもさらに高い成果を出すことを求められている組織も多いだろう。そのための手法のひとつとしてとられるのが「リモートワーク」だ。営業職がリモートワークによって得られるメリットと、まだ解決されていない課題、これからの営業職のあるべき姿について、インターパーク・高井氏が教えてくれた。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

働く時間を減らしながら成果をいま以上に出すという時代へ

 「働き方改革」は国レベルの施策で、多様な働き方を可能にする社会を目指しています。

 日本の人口はこれから減ります。人口が低下すると労働力不足となります。この労働力不足を解消させる為には、働き手を増やし、出生率を上昇させ、労働生産性を向上させる必要があります。これを実施させようとする政策が「働き方改革」です。

 営業職に関連する施策レベルのキーワードとしては、リモートワーク、ペーパーレス、副業、残業時間を減らす、有給を消化する……というようなことが具体的な要項になります。

 働き方改革における仕事の部分を要約すると「働く時間を減らし、いま以上の成果を出してください」ということです。労働量と結果が比例する時代から考えると、相反することを同時に行うなんて、無理難題です。企業側も、働く側もより大きな工夫が必要になるのは明らかです。

 営業職においてはテクノロジーをフル活用して自身の実力を最大化すること、案件化・受注までのプロセスを効率化する能力が必要不可欠になります。

 パソコン、スマホ、タブレットと、高性能なハードが日常的に使えるようになりました。クラウド技術の発達も働き方改革を実現させた大きな要因です。それらのインフラに多数のアプリケーションやソフトウェアが加わり、営業活動のあと押しをしてくれています。どこからでも情報にアクセスできるようになり、スマホひとつで参加者全員が別々の場所からテレビ会議へ参加できるようになり、リモートワークが可能になりました。

 

 営業職の場合であれば、オフィスで資料を作成し、顧客を訪問したあとは、カフェで議事録を作成、電車内でスマホで日報を作成したらそのまま帰宅するようなことも可能となり、ネット環境があれば、働く環境をどこにでもつくれるようになりました。

 チャットやテレビ会議ツールを使えばクライアントとコミュニケーションはとれますし、マーケティングツールやオンライン商談ツールを使えば、オフィスや自宅から新規の営業活動すらもできるようになります。

 このようにテクノロジーと働き方改革はセットですので、使いこなしていくことがこれからの時代をサバイブする必須条件になってきます。

次のページ
リモートワークに隠されたメンタル面の課題とは

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
働き方改革で変わる営業連載記事一覧
この記事の著者

株式会社インターパーク取締役 COO 高井伸(タカイ シン)

起業家として2009年より活動。多くのプロダクトを立ち上げ、現在手がけるB2B向けのクラウドサービス「サスケ」は導入企業を1,500社まで拡大。ジョイン当時からARRは40倍以上を計上。現在所属するインターパーク社へ2015年に自身も出資を行い経営参画。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/952 2019/11/28 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング