SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

働き方、いや、生き方改革

移住ライフに不可欠な心の拠り所“サードプレイス” 自分の人生を生きる者同士はTwitterでつながる

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 テクノロジーが後押しする働き方改革。成果が問われる営業職だからこそ、成果を出せるのであれば、誰よりも自由な働き方を選択できるのではないでしょうか。そのヒントになりそうなコラムを、沖縄に移住してHRテック企業で働く高橋和夫さんに綴っていただきます。第2回は、移住ライフに欠かせない心の拠り所”サードプレイス”がテーマです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 

 みなさんこんにちは。コンビニでものすごい量の公共料金を支払っているおじさんの後ろに並んでしまってイライラしていませんか?

 大都市東京からリゾートアイランド沖縄に移住した高橋和夫(@banto_kazuo)です。 コンビニのレジで支払いがなかなか終わらない人の後ろにいると、はよはよって気持ちになりますが、とはいえ会計終わってないのに何かの亡霊のごとくピタリと背後についてプレッシャーをかけてくるようなおじさんには絶対にならないようにしたいものです。

  さて、第1回目のコラムが予想以上にも多くの方に読まれてしまったようで、「私もいつか移住したいですー!」とか「そういう暮らしに憧れます」など、見知らぬ方からたくさんのコメントをいただいてしまい、恐縮極まりない気持ちでいっぱいなのですが、とはいえ、本当はどこか違う土地で自分らしい生き方をしたいのだけど、ストレスフルな大都会で我慢しながら暮らしている方々の背中をえいえいと優しく押せる記事になればいいなと思い、今回も筆を取ることにします。

沖縄に移住して心配だったこと

 「沖縄に移住する前に心配だったことは何ですか?」なんて質問はいまだかつてされたことがないくらい、好き勝手生きてきたわたくしですが、あえて自分自身に質問をしてみるとですね、それはズバリ友達づくりでした。でしたっていうか、です。

 現代人が、ストレスフルな毎日を少しでも豊かに過ごしていくためには、お金や家など潤いある生活を形成する上で欠かせない要素の充実はもちろん大事なのですが、疲れた心をケアというか、活力を充電できるサードプレイスの存在がとても大きな役割を担っているんじゃないかと、ぼくは考えています。

 サードプレイスとは、アメリカのなんとかさんっていう学者が提唱した言葉で、自宅(ファーストプレイス)でも、職場・学校(セカンドプレイス)でもない、自分にとって心地の良い時間を過ごせる第三の居場所のことを意味します。

 社会人になると、日々仕事でかかわる方々は社内・社外問わずとても多岐に渡ってきます。かかわる人が増えてくると、すべからくもビジネスですので、利害関係も非常に複雑になっていきます。職場の仲間であっても、ときには発言に慎重になったり、言いたいことも言えないポイズン状態に陥ってしまったりするわけです。そんな夜は、ちょろりと飲みに行って利害関係しがらみを一切無視して好き勝手喋り倒し、心の状態を整える、そんな居場所が今も昔も必要だと思っています。

  前回、そうした存在とはPS4という文明の利器を使ってワイワイするので十分ですよと偉そうにも申し上げましたが、そうは言っても顔を見ながら話せる相手は必要でして、心地良いと思える居場所をここ沖縄でゼロから作っていけるのかな?という不安は正直ありました。

不安は的中

 悲しくもその不安は的中し、移住してからしばらく友達がいない日々が続きました。私は昔から「生まれてこの方独りで生きてきましたから別に寂しくないですし」という雰囲気を周囲に漂わせてしまっているタイプでして、そういう人間が新たな地で友達をゼロから作っていくというのは、何の武器も持たずに荒野に放り出されるハードモードなオープンワールドゲームなわけです。

次のページ
サードプレイスづくり開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
働き方、いや、生き方改革連載記事一覧
この記事の著者

株式会社サイダス bantoプロジェクト統括責任者 高橋和夫(タカハシ カズオ)

福岡生まれ→武蔵美→イタリアで靴職人→靴メーカー→GMO→HRtechサイダス→イントレプレナー→2018年沖縄移住。満員電車のないリゾートアイランド沖縄から、ワクワクする働き方、豊かな生き方をいつも考えています。目標管理「banto」を開発している手前、目標管理にはうるさいです。OKR大好物。20...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/434 2019/05/01 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング