SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2023 Winter

2023年1月26日(木)10:00-16:00

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業組織のメンタルヘルス入門

心理的安全性の高い営業組織とは? 約7割が「退職を検討」する時代のメンタルヘルスケア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 感染拡大にともなう不安や生活様式の変容によるストレスなど、新型コロナウイルスの脅威はビジネスパーソンの心理面にも多大な影響を及ぼしています。コロナ禍を契機にテレワークを導入する企業が増加し、働き方も大きく変化する一方で、日々イレギュラーな対応を余儀なくされる営業職のストレスは増加の一途をたどっています。本稿では、離職や休職を抑制するうえで大切な「メンタルヘルスケア」の中でも、営業職に焦点を当てながら重要性を解説していきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

「最近退職を検討した」営業職は約7割

 2021年12月、日本労働調査組合が全国の20~49歳の営業職543名を対象に実施した「営業職の勤務意識に関するアンケート」の調査結果を発表しました。調査によると、営業職として働くうえで感じるメリットでもっとも多かったのは「達成感」。一方で、デメリットとしてもっとも多くの回答を集めたのは「ストレス」でした。なお、「最近退職を検討した」という回答は69.6%と過半数を超えていました。

 

 営業職として働くデメリットを尋ねる設問では、1位が「ストレス」で29.7%、次いで「疲れる」が28%、「クレーム対応」が27.4%と続きました。同社が同年6月に結果を発表された同様の調査では「ストレス」が6位、「疲れる」は8位、「クレーム対応」は2位であったことから、かつて1位であった「ノルマ」が最新調査ではランクを落とした分、「ストレス」「疲労」が以前以上に票を集めた様子が明らかになりました。

メンタルヘルス課題と対応 営業マネージャー2名の事例

 企業や営業組織を束ねる管理職が考えるべき「メンタルヘルス課題」とは、自身のストレスケアはもちろんのこと、メンバーのストレス因子をどのように解消していくかです。そこで、本稿を執筆するにあたり、取引先などの営業マネージャーにインタビューを行い、自身のストレスに対する向き合い方、そしてメンバーに対する向き合い方をうかがいました。

1. ストレスは「まず、受け入れる」ことを意識している(40代女性 管理職)

自身のケアに関して

「前提として、ストレスを完全に消し去ることは難しいというのが私の持論です。そのため、ストレスがかかっている状態を認識し、そのうえで受け入れることを大切にしています。どのような負荷がかかっているのかを認識しないまま漠然とストレス解消を試みたところで、正しい解決策にたどり着くことは難しいでしょう。ストレス要因を認識しないままアクションを起こしたことでかえってストレスを増大してしまった経験があるため、『まず、受け入れる』ことを心掛けています。

 また、フィジカルの不調はメンタル不調にも直結します。そのため、オンオフの切り替えを意識して起床後に白湯を飲んだり、定期的なファスティングをしたりするなど、『身体に良いこと』を行い、リラックスする時間を意識的に設けています」

次のページ
心理的安全性の高い営業組織になるために

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
営業組織のメンタルヘルス入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ラフール 岩澤康浩(イワサワ ヤスヒロ)

1988年埼玉県で生まれ、岩手県で育つ。 2011年に株式会社ネオキャリアに入社。新卒紹介事業部に配属後、リクルーティングアドバイザーを経験後、マネージャーとして従事。 2014年4月に株式会社ラフールにジョイン。 ストレスチェック事業の立ち上げ事業を軌道に乗せる。 現在は、セールスグループ マネー...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3306 2022/03/18 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2023年1月26日(木)10:00-16:00

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング