SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Summer

2022年7月26日(火)13:00-18:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

ニューノーマル時代の周りと差がつくオンライン・ビジネスマナー

「会いたい」と思われる好印象を残そう! 「第0印象」を変えるメールと電話の使い方

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

「お客様とのファーストコンタクトはオンラインで」が当たり前となってきた営業パーソンの方も多いのではないでしょうか。本連載では、オンラインマナー講師・朝倉みや子さんに、オンラインに手慣れてきたいまこそ、周りと差をつけるためにしっかり学んでおきたいオンライン・ビジネスマナーについて解説いただきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

非対面の初回コンタクトは“丁寧すぎ”でちょうど良い

 ビジネスシーンだけでなく、どのようなシーンでも第一印象を決めるファーストコンタクトはとても大切です。対面であれば自身の身だしなみを徹底し、ときにはお相手にお渡しする手土産などを用意することもあるでしょう。

 しかし、オンライン上ではどうしても印象を決める部分は画面上のみとなるため、印象を補足するメールや電話でのきめ細やかなフォローがビジネス上の信頼へとつながってきます。

 メールや電話は気軽にコミュニケーションができるツールという側面がある一方、あまりに簡潔すぎるとぶっきらぼうな印象に映ってしまったり、逆に情報を多くしすぎると大切なポイントが相手に伝わりづらくなったりしてしまいます。今回はニューノーマル時代だからこそ大切にしたい、心のこもったメールと電話の使い方を学んでいきましょう。

 

電話やメールによる「第0印象」を成功させよう

 第一印象、第二印象という言葉は聞いたことがある方も多いかと思いますが、「第0印象」という言葉はご存知でしょうか。第0印象はまさに実際にお会いする前の印象。たとえば、採用試験時の履歴書や職務経歴書、エントリーシートなどが該当します。

 実際に会う前に「この人と会ってみたいな」と印象づけることができれば第0印象は成功です。逆に第0印象が良くなければ、どんなに素敵な人物であってもそもそも会うことが叶わないでしょう。エントリーシートの段階で選考に進めないと、そもそも面接にもつながりませんよね。

 リモートワークが主流となり、非対面が珍しくない状況だからこそ、電話やメールといったツールがファーストコンタクトになり得る場面が増えてきています。電話や、メールのコミュニケーションで、相手に「会ってみたいな」と思ってもらえれば、その後対面でやZoomなどのオンラインミーティングで会ったとき、さらに好印象を持ってもらいやすくなるでしょう。

「初頭効果」(Primacy effect)という言葉があります。これは、最初に示された特性が記憶(印象)に残りやすく、のちの評価に大きな影響を与える、というポーランド出身のゲシュタルト心理学者であるソロモン・アッシュによって提唱された心理効果です。とくに電話やメールはビジネスマナーの基本が表れるところ。ここで「信頼できる人物だ」と評価がされると、その後の印象にも大きく影響します。

次のページ
電話の取り次ぎは高級ホテルのチェックインと同様に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
ニューノーマル時代の周りと差がつくオンライン・ビジネスマナー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

朝倉みや子(アサクラミヤコ)

1982年生まれ。静岡県出身。新卒でシャネルにファッションアドバイザーとして入社。三井物産に転職後、10年以上秘書を務め、2018年にマナー講師として起業。ブラッシュアップスクールRICCAが評判となる。2020年よりブランディングプロデュース事業を開始。いち早くオンライン化を取り入れ、コロナ禍で売...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/3164 2022/02/02 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年7月26日(火)13:00-18:05

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング