SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業組織に知ってほしい BtoB PRの力

PRの武器「会社紹介資料」をつくる6つのステップ 営業チームにひとりPRパーソン育成を

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 実は、PRには営業と重なる部分が多く、BtoBの組織でも営業活動にPRをプラスすることで、新しいチャンスを広げることができます。連載「営業組織に知ってほしい BtoB PRの力」、前回は「自社の魅力を言語化」するためのPR設計についてご説明しました。第3回となる今回は「他薦によるブランド化のメリット」「今の時代に必要な『攻めの広報』」「PRの武器となる会社紹介資料の具体的なつくり方」について解説します。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

「他薦」による信頼の積み重ねがブランドをつくる

 ブランドとは、広告や、自ら「お勧めです!買ってください!」と発信することだけでつくることができるものではなく、「信頼の積み重ねによってつくられるもの」です。「ブランドづくり」にPRは非常に効率的です。

 PRによる認知は、広告のように一気に広がることはありませんが、小さな掲載からじわじわと広がります。雑誌・新聞の掲載やテレビ放送、顧客が信頼する方のSNS投稿など、さまざまな媒体で露出が増えるうちに、認知度は徐々に広がっていくものです。PRの活用は、短期的ではなく、長期的な認知拡大施策であり、「選ばれ続ける」ために必要な信頼感や安心感を醸成することができます。

 PRもコロナ禍以降、スタイルに大きな違いが出てきたと感じています。営業活動もコロナ禍となる前は、着実に相手に魅力を伝える営業スタイルの地上戦(1対1の対面)が主流でしたが、一気にオンライン化が進んだ現在は、SNSやPRを活用する空中戦(=信頼ある多数の情報を活用した場所を問わないセールス)が重要になってきていると感じています。

 

 自分で営業(自薦)するだけではなく、「メディアという第三者」が後押し(他薦)してくれることで、「商品の信頼度」が増します。さらに、SNSを掛け合わせることでより多くの方に広く自社の商品の魅力を伝えることができ、拡散という「独り歩き営業」が可能になるのです。直接商品の魅力を直接伝えづらい今、BtoCだけではなく、BtoBにおいてもメディア掲載を活用していくことは重要なのです。

メディア掲載は自らつくる! 今の時代に必要な「攻めの広報」

 そのためにも、メディア掲載を獲得していくことが大切です。多くの方は、メディア掲載は自然に依頼がくるもの(取材依頼が来るまで待つもの)と思われていますが、実はそうではありません。大企業や、有名企業など自然に取材依頼が舞い込む企業では「待ちの広報」で十分ですが、成長企業においては「攻めの広報」として、自らメディアにアプローチし取材を獲得していくことが必要です。待っているだけでは、メディア掲載をつかむことはできません。

 BtoB企業の場合は、業界誌や業界専門のウェブメディアへのアプロ―チがお勧めです。一般の新聞や雑誌と違い、プレスリリースやメディアアプローチも比較的少なく、メディア側も情報を求めている場合が多いです。さらに、ターゲットがセグメントされている業界紙は掲載確率も高いと言われています。

 一方、BtoBの情報は一般の新聞や雑誌などには掲載されにくいと言われていますが、一般紙への掲載を目指す場合はコツが必要です。商品そのものをアプローチするのではなく、「企業の社風」や紆余曲折のある「社長のストーリー」、子育て支援や女性活躍などの「会社としての取り組み」を打ち出すのがポイントです。

 しかし、まずは専門分野の業界誌やウェブマガジンなどから1つひとつ掲載を目指し、掲載実績を増やしていくことが大切です。

次のページ
営業にも使えるPR設計のメリット 「伝わる」会社紹介資料のポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
営業組織に知ってほしい BtoB PRの力連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社LITA 代表取締役 笹木郁乃(ササキ イクノ)

山形大学工学部卒業後、アイシン精機で研究開発に従事。その後寝具メーカーのエアウィーヴに転職し、PRに注力。鍋メーカー愛知ドビーでも看板商品を12ヶ月待ちの人気商品へ押し上げ、PRの力で急成長に貢献。独立後、企業広報PR支援事業を立ち上げ、大手企業含め多数ご依頼頂く。また、経営者や広報担当者向けの「P...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/2782 2021/09/10 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング