SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

SalesZine Day 2023 Winter

2023年1月26日(木)10:00-16:00

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

営業組織に知ってほしい BtoB PRの力

自社の魅力を6つのステップで言語化! 明日から使えるPR設計の基本

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

「PR=プレスリリースを書く、SNS発信する」と思われがちですが、それ以前にしてほしいことがあります。それは、「自社の魅力を言語化」することです。言語化できていない状態でPRをいくら頑張っても、相手の心には響きません。まずは、言語化からはじめましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

伝えるべきは特徴やスペックではなく「商品のストーリー」

 実は私自身、寝具メーカーのエアウィーヴ広報時代の初期、まさに言語化ができていませんでした。苦労してやっととれたメディアとの面談で、私がプレゼンするほど、記者の方は飽き飽きした顔になり、しまいには「もうそろそろいいですか?」と言われてしまう……。悩んだ末、社長にプレゼンへ同行してもらい、その話しぶりをチェックしました。社長のプレゼンは、いつも相手を魅了して場は盛り上がる。何が違うのか?

 あるとき、大きな違いに気がついたのです。私は、特徴やスペックなど「商品のすごさ」を中心に伝えていたのですが、社長は、なぜこの商品が開発されたのか、使用されたお客様の声、そして今後どうしていきたいのかという「商品のストーリー」を伝えていたのです。

 そこで私は、PRのもっとも大切なことに気がついたのです。それは、伝える前に、伝える中身を構築(=言語化)するということ。これを私は「PR設計」と名づけました。そして、誰でも6つのステップどおり進むことで、方程式を解くようにPR設計ができるよう体系化したのです。

 

 PR設計をしておくことで、商品の「過去・現在・未来」という全体像を伝え、相手の心を動かすことができるのです。この6ステップの順番で自社の商品を言語化していけば、不足なく魅力を表現できます。

更新可能な形式で、営業ツールとしても使えるPR設計

 この、サービスを魅力的に伝えるためのPR設計の6ステップをマスターすれば、メディア掲載獲得にぐっと近づくだけでなく、BtoB営業の際にも使える営業ツールとなります。魅力的な商品であれば、電話口だけでも相手の心を動かすことができるでしょう。それだけ、PR設計にはビジネス全般において活用できるポイントが詰まっています。

 PR設計を、メディアPRや、商談で伝えるとき、自分の話術だけに頼るとなると、かなりのスキルが必要です。ここでおすすめなのが、今回ご紹介するPR設計をもとにした「会社紹介資料」をPowerPointなどの編集可能なツールで作成することです。「うちにはパンフレットがあるから必要ないよ」と言われる方もいらっしゃいますが、実はお行儀よく製本されたお客様向けのパンフレットは、PRという観点においてはあまり意味を成しません。なぜなら、SNS時代のPRは「欠点も失敗もストーリーで見せ、それも含めた個性に共感しファンになってもらう」ことが重要だからです。実績を常にアップデートするためにも、この方法をお勧めします。では、実際に6つのステップであなたのPR設計をつくってみましょう。

次のページ
すぐできる「PR設計」6つのステップ 大胆な顧客の未来像を想像する

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
営業組織に知ってほしい BtoB PRの力連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社LITA 代表取締役 笹木郁乃(ササキ イクノ)

山形大学工学部卒業後、アイシン精機で研究開発に従事。その後寝具メーカーのエアウィーヴに転職し、PRに注力。鍋メーカー愛知ドビーでも看板商品を12ヶ月待ちの人気商品へ押し上げ、PRの力で急成長に貢献。独立後、企業広報PR支援事業を立ち上げ、大手企業含め多数ご依頼頂く。また、経営者や広報担当者向けの「P...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/2701 2021/08/05 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2023年1月26日(木)10:00-16:00

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング