SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

RPAテクノロジーズ、ユーザーの開発スキルを測定する「BizRobo! 検定」提供開始

2019/10/28 10:00

 RPAテクノロジーズは、提供するRPAサービス「BizRobo!」ユーザーの開発スキルを測定する「BizRobo! 検定」の提供開始を発表。

 RPA導入・利活用が急速に進んでいるものの導入企業が増加し、BizRobo!ユーザーの開発スキルを一定の基準に基づいて把握することが難しいという課題があったという。

 このような課題を受け、Design Studio(DS)検定・Device Automation/ Desktop Automatioin(DA)検定といった2種類のBizRobo!検定を開始。これにより、開発スキルの把握を行い、ひいては高度なレベルでのRPA開発、自走化の達成を目指す。

BizRobo! 検定区分

  • DS検定:DSでの基礎的な開発能力を測るための試験
  • DA検定:DAでの基礎的な開発能力を測るための試験

BizRobo! 検定申込方法

  • BizRobo! LAND Communityサイトにて

受験料

DS検定・DA検定ともに、2,200円(税込)

試験内容の詳細

  • 問題形式:4択問題
  • 出題数:40問
  • 試験時間:40分
  • 合格基準:正解率70%以上
  • 試験問題:試験問題は個別にランダムで出題
  • 検査判定:受験後即時判定

推奨する受験環境について

 以下のブラウザーの最新バージョンを使用を推奨。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Edge

※タブレット・スマートフォンには未対応のため、PCにて受験が必要。

対象者

  • BizRobo!の知識が職務上必要となる人
  • ロボットの構築や開発に携わる人
  • BizRobo!開発スキル習得を目指す学生・社会人

運営会社について

 本試験の運営は株式会社グッドライフに委託している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5