SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

リクルート、AIによる独自査定アルゴリズムを活用し不動産再販事業を行う加Properly社へ出資

2019/08/20 09:00

 リクルートホールディングスの中間持ち株会社であるリクルートは、投資子会社である合同会社RSPファンド6号を通じ、AIを活用した独自査定アルゴリズムを活用した不動産買取・再販事業を展開するカナダのProperly Inc.へ出資を行った。

 Properlyは、最新のAI技術を利用し、物件の間取り・特徴・ロケーション、周辺の環境・交通状況など100種類以上のデータをもとに中古物件の価格を自動的に高精度で査定するアルゴリズムを開発。このアルゴリズムを活用することで、物件価格をスピーディに査定し、売主から直接不動産を買い取り再販することが可能になる。本サービスは、不動産売却プロセスを大きく改善し、売却期間を大幅に短縮させることも期待されている。同社は今後、不動産ローンやリフォームなど、不動産再販に関連するさまざまな周辺サービスをより多くの地域で展開していく予定。

 リクルートは今回の出資を通じて、同サービスの品質向上及び利用拡大を支援し、Properlyは今回の資金調達により、販促活動、機能開発の強化、展開地域や事業の拡大を行っていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5