SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

企業の競争力を高める「営業DX」とは? 日本の営業組織の未来を探る powered by SalesZine

2024年4月18日(木)14:00~15:30

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

「仕事満足度ランキング2023」総合1位はDX推進を担う「データサイエンティスト」/doda調査

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、「仕事満足度ランキング2023」を発表した。本調査は、調査対象の20~59歳のビジネスパーソン15,000人が現在就いている職種について、「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別に、満足度を100点満点で回答した結果をまとめたもの。

仕事満足度ランキング総合の平均点は59.8点 前回の「やや満足」からワンランク下がり「普通」に

 2023年の仕事満足度ランキング総合の平均点は、2022年から0.4ポイント下がり、59.8点だった。これは、点数目安の「普通」(40~59点)に当てはまり、前回の「やや満足」(60~79点)からワンランク下がる結果となった。

 満足度がもっとも高かった指標は「労働時間」で、満足度がもっとも低かったのは「給与・待遇」だった。なお、2013年の調査開始時から、「労働時間」のスコアが高く「給与・待遇」が低い傾向が続いている。

 具体的には、「仕事内容」が62.2点(前回比-0.3ポイント)で「やや満足」、「給与・待遇」が54.4点(前回比-0.2ポイント)で「普通」、「労働時間」が66.3点(前回比-0.5ポイント)で「やや満足」、「職場環境」が61.3点(前回比-0.6ポイント)で「やや満足」で、総じて前回よりも点数が下落した。

 とくに減少幅が大きかった指標は、「労働時間」「職場環境」だった。一方で、これらの満足度が高いビジネスパーソンのコメントでは「裁量範囲の広さ」「リモートワーク・フレックス制度など働く場所・時間の自由度」についてよく言及されている。ここから、労働時間や働き方の自由さが労働者の満足度の高さにつながっていると考えられる。また、一部では「リモートワークが廃止されたことで満足度が下がった」とのコメントもあった。

仕事満足度ランキング総合1位は「データサイエンティスト」で69.3点

「データサイエンティスト」は、主にビッグデータを解析することで経営に役立つ情報を抽出し、新しい事象を発見する仕事。「職場環境」で1位、「労働時間」で6位にランクインし、ともに70点を超えた。「仕事内容」も7位で69.4点と高く評価されている。リモートワーク・テレワークやフレックスタイムなど自分に合った働き方が選びやすいことや、人間関係に満足している人の多さが総合1位という結果につながったと考えられる。

2位は「財務」で67.7点、3位は「ITコンサルタント(アプリ)」で67.1点

 2位の「財務」は「給与・待遇」で1位、「仕事内容」で2位、「労働時間」と「職場環境」で4位と、各指標で上位にランクインしている。コメントでは待遇や福利厚生の良さ、自由な裁量などが理由に挙げられており、専門的な知識を活かせる職種であることも、やりがいや仕事内容の満足度につながっているようである。

 3位の「ITコンサルタント(アプリ)」は「給与・待遇」で4位にランクインしている。「仕事内容」「労働時間」「職場環境」では10位に届かなかったものの、いずれも68点台と総じて平均点が高かったことから、総合3位となった。「データサイエンティスト」と同様に、在宅勤務が可能など、働き方の多様性・自由さから「就いて良かった」と感じるという声も多く寄せられた。

職種分類では「IT/通信系エンジニア」と「企画/管理」から5職種が総合トップ20にランクイン

 職種分類でみると、上位20位までのうちもっとも多かったのは「IT/通信系エンジニア」と「企画/管理」で、それぞれ5職種がランクイン。次いで「建築/土木系エンジニア」で4職種がランクインした。

 これらの職種に共通して見られたのが、リモートワーク・テレワークやフレックスタイムなど、自由な働き方や働く場所が選べることを満足ポイントとして挙げるコメントである。また、専門職としての知識・経験を活かし、裁量を持って働けることが満足度につながっているという意見も目立った。ここから、「職場環境」や「仕事内容」が、今回上位にランクインした職種の満足度につながっていることがわかる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/5407 2023/12/12 05:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年4月18日(木)14:00~15:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング