SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

オロ、「SHANON MARKETING PLATFORM」活用でインサイドセールス施策を効率化

2019/05/08 11:30

 シャノンは、同社が提供するマーケティング支援ソフトウェア「SHANON MARKETING PLATFORM」をクラウドERP「ZAC」などを提供するオロが導入・活用していることを発表。

 導入以前は、顧客情報管理やメール配信などの仕組みが乱立した状態で、顧客管理体制が施策ごとに分断されるという課題を抱えていたが、導入後は顧客の一元管理が可能に。また、顧客の行動データを把握できるようになったことで、顧客ごとのカスタマージャーニー把握が容易となり、インサイドセールスとメールマガジン施策の効率化を実現した。

 他にも、リードの創出数の増加という成果を上げ、マーケティングチームの人員を拡大。人員増強を進めていったことで、商談獲得件数も導入前に比べて増加している。さらに、顧客の行動をもとにしたDMなどのアウトバウンド施策の展開も進めている。

 今後は、商談履歴を管理している「ZAC」や自社開発したインサイドセールス専用システムとSHANON MARKETING PLATFORMの3つを同期させ、さらなるデータ活用施策の実行を目指す。

 SHANON MARKETING PLATFORMは、マーケティングの統合データ管理・活用を実現するクラウドアプリケーション。オンライン・オフラインを問わず、行動履歴を自動で見込み客データと紐づけて蓄積データの管理を一本化することができる。また、データを可視化する標準ダッシュボードも搭載しており。国産主要CRM/SFAとの連携も可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5