SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

直近開催のイベントはこちら!

営業の仕事は「売る」ことなのか? 「Buyer Enablment」をめぐる冒険

2024年7月12日(金)13:00~18:20

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

オラクル、新しいOracle B2B Commerceを発表 企業間取引のプロセス自動化を支援

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena

 オラクルは、企業がカスタマー・エクスペリエンスを向上させ、コストを削減しながら新しいサービスを導入でき、エンドツーエンドの企業間(B2B)取引を統合・自動化する新しい「Oracle B2B Commerce」を発表した。

 Oracle B2B Commerceは、「Oracle Cloud Enterprise Resource Planning(ERP)」を介して4万以上の取引先やサービス・プロバイダーと直接接続が可能。異なるシステムやプロセス、データ統合の問題がなくなり、B2Bトランザクションを容易につなげることができる。

 J.P. Morgan Payments やFedExからそのほかの金融サービス企業、保険会社、配送サービスまで多岐にわたるサービス・プロバイダーとOracle Cloud ERPを直接結びつける機能と、統合データ・モデル、安全なワークフローを組み合わせて、双方向の顧客に向けてB2Bコマース・プロセス全体をデジタル化。

 4万社の企業がすべての取引先とシームレスに取引情報を共有できるようにすることで、取引完結までの迅速化とカスタマー・エクスペリエンスの向上を支援する。また、新たな決済ソリューションなど、新しいサービスの提供も可能になる。

J.P. Morgan Paymentsとの連携により、Oracle Cloud ERP相互の顧客が得られるメリット

統合されたバンキング・サービス

 J.P. Morgan Paymentsとターンキー方式で接続、統合されるため、支払いに関する設定と処理の複雑さを軽減。顧客はCloud ERP上から数時間以内にJ.P. Morgan Paymentsの提供するサービスの一部を透過的に運用することができるようになる。自動化されたエンドツーエンドの支払い処理により、資金取得、現金支払い、クレジットカード処理が効率よく実施される。リアルタイムで現金の持ち高を把握できるため、迅速な資金残高予測も可能となる。

統合されたJ.P. Morganトラベル・カードおよび経費サービス

 新しいタッチレス・モバイル・エクスペリエンスにより、従業員エクスペリエンスが改善され、経費精算サイクルを短縮。相互にリンクされたJ.P. Morganのコーポレート・カードに請求が行われると、承認データがリアルタイムで送信され、経費が自動的に記録、明細化、監査される。経費報告書の提出が不要になり、承認が効率化され、経費精算が迅速に行えるようになる。

計画中のFedEx Compatibleプログラム・ソリューションにより、Oracle Cloud ERPの顧客が得られるメリット

統合されたロジスティクス・サービス

 システム連携のための個別開発が不要になり、ネイティブなオンボーディング機能、リアルタイムの料金見積機能、出荷機能、追跡機能を利用できる。オラクルはさらに、配送コストの削減とパフォーマンスの向上のため、物流業務の最適化を支援する機能を提供する予定。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
  • hatena
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/4127 2022/10/21 12:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年7月12日(金)13:00~18:20

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング