SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

CData SoftwareとTableauが協業 kintone、Dynamics 365等とデータ連携が可能に

2019/03/14 16:45

 CData Software Japanは、 Tableau Japanとの日本でのテクノロジーパートナーシップを開始。CData ODBC Driversおよび CData SyncをTableauと連携させることで、 Tableauから多くのクラウドデータへのシームレスな連携を実現する。

 CData Softwareは、 100を超えるクラウドサービス(SaaS)、 クラウドDBへのデータ連携を実現するCData Driversを提供。 TableauユーザーがCData ODBC Drivers を使うことで、 Dynamics 365、 NetSuite、 kintone、 PCA 会計、 Twitterなどの多様なデータソースがTableauからシームレスに利用できるようになる。

 

 CData ODBC/Syncで新たにTableau連携が実現する、「CRM・マーケティング」「グループウェア・コラボレーション」のSaaSサービスは以下のとおり。

CRM・マーケティング

Dynamics 365、 Dynamics CRM、 NetSuite、 PCA クラウド商魂商管、 SAP Hybris C4C、 SugarCRM、 SuiteCRM、 Highrise CRM、 Zoho CRM、 Oracle Sales Cloud、 Salesforce Marketing Cloud、 DoubleClick、 Bing Ads、 MailChimp、 Act-On、 Bing Search、 Google Search、 HubSpot、 SendGrid、 YouTube/YouTube Analytics、 Magento

グループウェア・コラボレーション

SharePoint Excel Services、 Gmail/Email、 kintone、 WordPress、 Microsoft Exchange、 Microsoft Project、 Smartsheet、 SurveyMonkey、 Zendesk、 AWS Management、 ServiceNow、 Jira

 Tableau Japan の佐藤豊氏は、以下のようにコメントしている。

「CData Softwareとの協業により、 Tableauをご利用のお客様は130を超えるデータソースと連携できるようになります。 リアルタイム連携が可能となるデータが増えることで、 迅速かつ精度の高い意思決定に結びつき、 企業におけるデータ活用が一層進むと期待しています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5