SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

4人に3人がテレワーク頻度「減らしたくない」 インサイドセールス実態調査より/レブコム調査

2021/10/13 05:00

 RevCommは、電話営業・インサイドセールス従事者1,000名に対して「電話営業・インサイドセールス 1,000人 実態調査 by MiiTel」を実施した。

2021年8-9月のテレワーク導入状況 管理職とメンバーで導入状況に13.3%差

 現在の働き方を尋ねる設問で、「テレワークを導入している」と回答した管理職層は59.5%であったのに対して、メンバー層では46.2%と、管理職層とメンバー層間でテレワークの導入状況に13.3%の差が生じていた。

 

4人に3人はテレワーク頻度「減らしたくない」

 テレワーク導入者のテレワーク希望日数について、管理職層、メンバー層ともに75%以上が「増やしたい」あるいは「現状維持」を希望している結果に。中でも、メンバー層は「増やしたい」が管理職層と比較して5%多い結果に。

 

テレワーク未導入者で「導入したくない」管理職38%、メンバー26%

「テレワークを導入していない」と答えた回答者のテレワーク希望状況は、管理職層が45.8%であったのに対し、メンバー層では51.6%という結果に。一方、「テレワークを導入したくない」という回答は管理職層が38.1%でメンバー層では26%。管理職層がよりテレワークに対して消極的である様子がうかがえる結果に。

 

アフターコロナのテレワーク「導入したい」が6割超

 アフターコロナのテレワーク導入希望について、管理職層は69.6%、メンバー層も64.7%が「導入したい」と回答し、アフターコロナのテレワーク導入希望は6割を超えていた。

 

調査概要

  • 調査対象:全国の電話営業・インサイドセールス従事者20-59歳男女
  • 調査期間:2021年8月27日~9月2日
  • 調査有効回答数:1,000サンプル


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5