SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

グロービスとSAPジャパン、グローバル営業力強化研修プログラムを共同開発へ

2021/03/11 06:00

 グロービスとSAPジャパンは、グローバル営業力強化研修プログラム「GTEP」を共同開発し、2020年12月よりSAPジャパンの営業社員向けにGTEPの実施を開始した。

 GTEPは、SAPジャパンの営業社員がグローバル人材としてのスキルを向上し、顧客企業のグローバル化支援に向けた能力向上を目的に立ち上げられたグローバル営業力強化研修プログラム。同社はリーダー人材育成や組織開発を支援してきた知見を活かし、SAPジャパンと共同でプログラム全体の企画・設計・運用を実施する。

 GTEP初年度は、国内主要企業を担当するSAPジャパンの営業社員約15名が10ヵ月間参加し、顧客企業のグローバル経営を推進するためのスキル向上を図る。参加者は、プログラムでの学びを活かしつつ、顧客企業へのアプローチを通して仮説検証を繰り返し、顧客企業の海外法人を担当する世界各地のSAPの営業部隊との連携を行っていk。期間中はKPIを設定して参加者の成長と行動変化を可視化するとともに、プログラムの進化が図られる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5