SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

飲食店の倒産、2020年は過去最多の780件 業態別では「酒場・ビヤホール」が最多/TDB調査

2021/01/08 06:00

 帝国データバンクは、2020年における飲食店事業者の倒産は780件発生し、過去最多の水準となったことを調査で明らかにした。

 業態別で見ると、「酒場・ビヤホール」が189件(構成比24.2%)で最多。次いで、「中華・東洋料理店」が105件(構成比13.5%)、「西洋料理店」が100件(構成比12.8%)、「日本料理店」が79件(構成比10.1%)と続いた。負債規模別で見ると、「5,000万円未満」が620件(構成比79.5%)で最多であった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5