SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

18歳意識調査 日本のデジタル化は「遅れている」が約4割 理由には「根強い慣習」の声も/日本財団調査

2020/12/25 05:30

 日本財団が「デジタル化」をテーマに「18歳意識調査」を実施した。

日本のデジタル化 「遅れている」38.1%「遅れていない」31.2%

 

行政手続きのデジタル化が遅れている理由「書面や対面主義など根強い慣習」「苦手意識」計65%

 

調査概要

  • 調査対象:全国の17歳~19歳男女
  • 実施期間:2020年11月13日~17日
  • 調査手法:インターネット調査

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5