SalesZine(セールスジン)

注目テーマ

コグニティ、JMACとオンライン商談スキル向上プログラムを共同開発 ニューノーマル時代の営業を支援へ

2020/10/19 05:00

 ビジネスコミュニケーションのAI解析を行うコグニティは、コロナ禍で増加したオンライン営業活動を支援する商談レベルアッププログラムを日本能率協会コンサルティング(以下、JMAC)と共同開発した。

 

 新型コロナウイルス感染拡大の経済的影響はいまだ収まらず、営業活動においてはオンライン商談の機会が増加している。しかし、対面商談を主軸としていた営業活動からオンラインに切り替わったことで、「相手の表情が読みづらく反応がわからない」「どうしても一方的な商談になってしまう」「指導にバラつきが生じてしまう」などの課題が顕在化した。そこで、商談トークをAIと営業コンサルタント評価の両側面から解析し、オンライン商談におけるコミュニケーション力の向上を支援するプログラムを開発した。

 商談レベルアッププログラムは、JMACの営業コンサルティングと同社のAI診断を組み合わせることで実現したプログラム。評価の属人化を排除し、客観的な分析に基づいた指導を通して受講者の商談スキル向上を図る。なお、同プログラムには、コグニティのAIサービス「テレ検」が採用されており、商談音声を録音・アップロードするだけでフィードバックレポートの受領が完了する。プログラムの開始時・終了時に利用することで、現状の商談スキルや課題、成長度合いを「見える化」し、商談スキル強化を図る。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5