SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

SalesZine ニュース

オンライン商談時の営業トークをAIがチェックし、成約につながるトークかを検定する「テレ検」7/1から

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 コグニティは、オンライン商談時の営業トークをAIがチェックし、成約につながる営業トークかを検定する新サービス「テレ検(テレケン)tele-ken.com」を7月1日から提供する。

 ウェブから申し込みを行い、「テレ検アプリ」で商談を録画または録音し、アップロード。2〜5営業日で結果がサイト・アプリから閲覧できるという流れ。

テレ検の特徴

  • 1万6,000件以上のトークデータベースに加え、全1,500分31回のオンライン・リアル商談データを比較しながら開発した独自評価アルゴリズムによる分析。
  • 使用中のウェブ会議システムで利用可。
  • 業界や職種など、商談内容にかかわらず検定が可能。
  • 1人ひとりへ数値やグラフで示したレポートを還元、指導に利用できる。
  • 「全発言の文字化+解析結果」を一般的な文字起こしと同等価格で実現。
  • (商談の)録画・録音からフィードバックまですべてがオンライン上で完結。

検定結果の概要

  • オンライン商談ならではの要素の含有量をゲージで表示。
  • 商談相手にとって印象の強い要素をランキング形式で表現(簡易商談サマリーとして利用可)。

PART1:オンライン商談特有の説明・構成要素

トーク内の構成バランスチャート

 オンライン商談特有の客観根拠や不要な繰り返し説明の量を表示。

説明構成

 ひとつの話題にどのような説明をつけているかや、説明不足の話題や不必要な繰り返しがある話題を確認。

PART2:オンライン商談らしい情報量

トーク量・バランスチャート

 自分と商談相手のトーク量を比較して表示。

指示語利用量チャート・リスト

 「これ、それ」など、あいまいさを残す指示語の回数・該当箇所を前後のトークとともに検出し、「具体語」に置き換えられるはずのクセを確認。

クロージング用語の利用量チャート・リスト

 商談の前半・後半別にクロージングに使用しやすい用語を検出し、適切なクロージングが促せているかを確認。

PART3:オンライン商談特有の確認量

質問回数チャート

 自分の出した質問を「OPEN質問/CLOSED質問」に分け、商談の前半・後半別にグラフ化。

質問一覧

 質問を一覧化し、CLOSED質問が連続しがちな箇所にアラートが出ることで、相手の話題を引き出すOPEN質問に切り替えるべき箇所を表示。

相手からの質問とその返答一覧

 相手から出された質問を「OPEN質問/CLOSED質問」に分け一覧化。

PART4:トークの振り返り

商談録・アラート

 商談のすべての発言を文字化。もっと客観説明が必要であったであろう箇所や、不必要な繰り返しが起きている箇所がアラートされることで、次回商談の改善に役立てる。

 1トーク15分以上の商談を対象。月額基本料金5,000円/契約(月1回以上の利用で基本料請求無し)、1分300円(毎月利用した「分数」に応じて、月末締めでのお支払い)の料金体系となっている。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
関連リンク
この記事の著者

SalesZine編集部(セールスジンヘンシュウブ)

編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/news/detail/1611 2020/06/18 05:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング