SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のSalesZine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

SalesZine Day 2022 Winter

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

常に高い売上目標を達成し続けなければいけない営業組織。先行きの見通しが立たない時代においても成果を挙げるためには、過去の経験にとらわれず、柔軟に顧客や時代に合わせて変化し続けなければなりません。変化に必要なのは、継続的な学びであり、新たなテクノロジーや新たな営業の仕組みは営業組織の変化を助け、支えてくれるものであるはずです。SalesZine編集部が企画する講座を集めた「SalesZine Academy(セールスジン アカデミー)」は、新しい営業組織をつくり、けん引する人材を育てるお手伝いをします。

お申し込み受付中!

訪問しなくても売れる!菊原氏が営業スタッフに贈るアドバイス

学生は営業にどんなイメージを持っている? 9割が希望する「リモート営業」3つのポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

 いつの時代も「営業・セールスの仕事は辛い」という印象があるが、今の若者は営業職にどんなイメージを持っているのだろうか? 一方、ここ最近一気に営業のスタイルが変わり、あっという間にリモート営業が主流になっている。すでにお客様に実際に会うということ自体が珍しくなってきている営業スタッフも多い。これからは、オンラインの営業術を身につけた人が結果を出すということになるが、リモート営業ではリアルの営業と違うノウハウが必要になってくる。学生の営業へのイメージと、リモート営業の3つのポイントを紹介させて欲しい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight

大学生は営業・セールスについてどう考えているか?

 私は毎週、大学生に対して「営業の授業」を行っている。この取り組みは全国的に見ても珍しい。文系学生の7割以上が「営業職関係」に就くとされているにもかかわらず、大学では営業について一切教えない。これは近い将来に改善されるべきである。

 さて、今年の大学の授業は、コロナウイルの影響によりTeamsなどを活用し、「テレワーク」で行っている。はじめは「パソコンの前で授業をするのはどうなんだろう……」と不安に思っていた。しかし、慣れてくるとそうでもない。むしろ出席率や課題の提出率は高い。さすがデジタルネイティブ世代、オンラインの扱いに非常に慣れているのだ。

 学生にリモートで授業を行い、毎回営業やビジネスに関する課題を出す。各個人にメールで考えを提出してもらって、これを出席確認の代わりにしている。この回答をチェックすることで「今の若い人は営業にこんな印象があるのだな」ということが見えてくる。営業コンサルタントの私にとってこれ以上重要な情報はない。

 以前、「営業にどういう印象を持っているか?」という課題を出した。回答は2割がポジティブ、8割がネガティブなものだった。

 2割のポジティブな意見の理由は以下のようなもの。

  • 自分の実力で結果を出せる
  • 時間を自由に使える
  • 事務職より稼げる
  • 人とコミュニケーションがとれる

 一方、8割のネガティブの意見はこうだ。

  • お客に頭を下げなくてはならない
  • ノルマがきつそう
  • お客様の言いなり
  • 休みの日でも呼ばれたら行かなくてはならない……etc.

 学生でなくても多くの人が同じような意見だろう。営業・セールスに対して、良いイメージを持たない人は多い。

 しかし、営業・セールスはやり方さえ学べばある程度の結果は出るもの。私は自分自身の経験としてこれは間違いないことだと強く主張する。そして、その事実を学生に知ってもらいたくて毎週授業をしているのだ。

次のページ
学生は9割がリモート営業を希望 うまくいくための3つのポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
訪問しなくても売れる!菊原氏が営業スタッフに贈るアドバイス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

営業サポート・コンサルティング株式会社 代表取締役 菊原智明(キクハラトモアキ)

群馬県生まれ。大学卒業後営業の世界へ。「口ベタ」、「あがり症」に悩み、7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。その後訪問から”営業レター”に手法を変えたことで4年連続トップの営業マンに。2006年に独立、講演活動、研修を行っている。2010年より関東学園大学にて学生に向け全国でも珍しい【営業の授業】を行い、社会出てからすぐに活躍できるための知識を伝えている。2019年までに56冊の本を出版。ベストセ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
  • eight
SalesZine(セールスジン)
https://saleszine.jp/article/detail/1973 2020/11/10 07:00

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

SalesZine Day(セールスジン・デイ)とは、テクノロジーで営業組織を支援するウェブマガジン「SalesZine」が主催するイベントです。 丸1日を通してSales Techのトレンドや最新事例を効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年1月25日(火)13:00-17:05
2022年1月26日(水)13:00-17:05

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング